« 峯岸大和屋(太田市、焼きそば) | Main | 川野屋本店あいおい(桐生市、カレーうどん) »

花やま(館林市、うどん)

 初めて館林市に行った。東武伊勢崎線に乗っていたら、足利市に着いた。あっ、乗り越した、と思ったら、その先が館林市だった。群馬県から栃木県に入り、また群馬県に戻るという路線なのだ。
 前橋から見ると館林市は群馬県のはるか東のはずれだが、特急で浅草まで1時間ちょっと。高速だと東北自動車道に館林インターがあるから、クルマでも東京に近い。群馬というか北関東は横の連絡が悪く、東京へのアクセスはどこもいい。
 近くにはラーメンの佐野、うどんの加須もあり、このあたり一帯は麺の集積地でもある。
 館林市には日清製粉の工場があり、正田醤油もある。材料には事欠かない。
 「花やま」(館林本町2-3-48、0276-74-7766)で「海老天麩羅と釜揚げうどん」(950円)を食べた。
 乾麺の産地で、釜揚げかざるでうどんを食べることが多い。麺は細めで食べやすかった。オーソドックスな釜揚げうどんだった。というか、おそらく東京の店で売っている乾麺は、館林あたりの乾麺なのだろう。食べ慣れた味といったほうが、正しいかもしれない。
 あまりに「日常」で、観光名物という気がしなかった、というのが正直な感想だ。
342dvc00033_i.jpg

|

« 峯岸大和屋(太田市、焼きそば) | Main | 川野屋本店あいおい(桐生市、カレーうどん) »

Comments

そう、確かに北関東は横の連絡が悪いんです。
早く北関東自動車道全面開通してほしいです。
そうすればウチから日光も近くなるのに!

Posted by: 信長野ヤボ夫 | 2004.04.08 10:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花やま(館林市、うどん):

« 峯岸大和屋(太田市、焼きそば) | Main | 川野屋本店あいおい(桐生市、カレーうどん) »