« 第三山本(桐生市、カレー南蛮) | Main | 伊香保温泉飲泉所 »

伊香保温泉・千明仁泉亭

 明治の文豪・徳冨蘆花が常宿にしていた老舗旅館、千明仁泉亭(0279・72・3355)。「ちぎらじんせんてい」と読む。
 大浴場(仁乃湯)は水深1メートル。泳げる(^^ゞ 朝と晩で男湯と女湯が入れ替わるという。
 露天風呂は風流で眺望もいい。
 お湯はぬるめで、ゆっくりつかれる。けれども湯舟から出ると体のしんまで温まっている。
 1000円で日帰り入浴可。 
77ndvc00059_i.jpg
追記)千明仁泉亭のホームページによると、2008年9月から、一部のプランを除き「日帰り入浴」は休止に。
ただし、昼食や会食を予約すれば日帰り入浴OKという。

|

« 第三山本(桐生市、カレー南蛮) | Main | 伊香保温泉飲泉所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊香保温泉・千明仁泉亭:

« 第三山本(桐生市、カレー南蛮) | Main | 伊香保温泉飲泉所 »