« 峠の釜めし(おぎのや)その1 | Main | 霧積温泉・金湯館その1 »

峠の釜めし(おぎのや)その2

 ああ、懐かしい。鶏肉、筍、椎茸、うずら卵、栗、しょうが漬け、杏・・・。これで900円。漬物もわさび漬け、梅干なども入っておりバラエティーに富んでいる。器は持ち帰った。今度はご飯を炊いてみよう。
h8sdvc00008_i.jpg

|

« 峠の釜めし(おぎのや)その1 | Main | 霧積温泉・金湯館その1 »

Comments

はじめまして。
横川といえば、上信越道路の横川SA(上り)で売っている「みそおでん」(値段は忘れました)が美味しいです。群馬はこんにゃくで有名ですけど、ここのみそおでんは、よくある三角形ではなく、長方形でわりと厚め(3cmくらいか)で、みその味もほどよいからさです。

Posted by: Lunko | 2004.10.08 10:33 PM

みそおでんもいろいろあるのですね。
もう寒くなるので軽井沢方面にはいかないかな・・・。
でも、食べたい。

Posted by: フーテンの中 | 2004.10.10 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 峠の釜めし(おぎのや)その2:

« 峠の釜めし(おぎのや)その1 | Main | 霧積温泉・金湯館その1 »