« 尾瀬その4 尾瀬ヶ原 | Main | 尾瀬その6 ミズバショウを近くで »

尾瀬その5 ミズバショウ

夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 とおい空
きりの中に 浮びくる
やさしい影 野の小路
みず芭蕉の花が 咲いている
夢見て咲いている 水のほとり
しゃくなげ色にたそがれる
はるかな尾瀬 とおい空

夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
花の中に そよそよと
ゆれゆれる 浮き島よ
みず芭蕉の花が 匂っている
夢見て匂っている 水のほとり
まなこつぶれば なつかしい
はるかな尾瀬 とおい空
 (夏の思い出 作詞・江間章子、作曲・中田喜直)

 ミズバショウは咲き乱れているのかと思ったが、尾瀬ヶ原はほとんどがじみ~な湿地帯。特に2.2キロ先の牛首(標高1400メートル)まではゲコゲコ、カエルの鳴き声ばかりが響く。
 そんな中で、たまにミズバショウの群生地が現われる。それだけに感動する。
 木道にはいつくばってミズバショウの匂いをかいでみた。いい匂いだった。
 ミズバショウを食べにクマも来るらしい。クマに注意と書いてあったが、注意しても・・・。
rjddvc00017_i.jpg

|

« 尾瀬その4 尾瀬ヶ原 | Main | 尾瀬その6 ミズバショウを近くで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尾瀬その5 ミズバショウ:

« 尾瀬その4 尾瀬ヶ原 | Main | 尾瀬その6 ミズバショウを近くで »