« 伊香保温泉・処々や | Main | 鹿火(かび)屋 »

いかほろ染め(湯の花染め)

 石段街の岸権旅館向かいに、5月1日から5日まで開店、という「いかほろ染め」の店があった。
 空き店舗スペースを使い、この時期だけ店を構えるという。8月中旬にも店を開くがいずれにしても、年2回しか伊香保で開店しない希少価値のある店だ。
 たまたま見つけて入店したが、淡い色のハンカチやストールが美しい。何重にも染めているという手の込んだ染め物なのに、綿のハンカチは1000円、シルクレーヨンのストールは大が4500円、小が3000円という手ごろな値段。
 地元の女性6人が作っているという。写真右が先生の清水佐千子さん(80)。
 四季折々の草花や樹木のエキスで染め上げるのがいかほろ染め。染める際の媒介に湯の花を使うという。
 たとえば、マリーゴールドやキハダで黄色を出し、アカネでピンクを出す。染めの工程を何度か繰り返して美しい染め物ができる。
 地元ならではのものだけに常設の店は作らないのかと尋ねたが、他の仕事もあって、店に専念できないそうだ。
 旅館には卸しているという。見かけたら手にとってみてほしい。
 伊香保には隠れたいいものがたくさんあるようだ。
hrldvc00022_i.jpg

|

« 伊香保温泉・処々や | Main | 鹿火(かび)屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いかほろ染め(湯の花染め):

« 伊香保温泉・処々や | Main | 鹿火(かび)屋 »