« 早朝ゴルフその5(前橋ゴルフ場) | Main | そば処なかや桑風庵(富士見村) »

かつ丼の栄寿亭(高崎市)

 カツがうまいという群馬。これまでいくつかの店(西洋亭・市新亀本店モモヤ一二三食堂)を訪ねた。
 さて、カツ丼が売り物という栄寿亭(高崎市新町7-1、027・322・2740)はどんなカツ丼を出すのか。
 メニューを見ると「当店のカツ丼はソースカツ丼ではありません。伝統の和風だれのカツ丼です」とある。
 カツ丼にはA、B、Cがあり、Bは普通の卵でとじたカツ丼のようだ。Aが名物でCはその大盛。値段はAが370円、Bが420円、Cが630円。
 Aを食べた。カツは小さなサイズ。Cを食べるとカツも大きいのかもしれない。
 確かに一見ソースカツ丼のようだが、たれは醤油味だ。
 おいしいけれど、これは何だろう。そう、天丼だ。
 天丼のご飯の上にカツが乗っているという感じだ。
 この取り合わせ、この店独自のものだ。
 店自体はカウンター席しかなく、観光客よりは地元の人向けの店。お昼にちょっと入るには良い店だ。
eowdvc00043_i.jpg

|

« 早朝ゴルフその5(前橋ゴルフ場) | Main | そば処なかや桑風庵(富士見村) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かつ丼の栄寿亭(高崎市):

« 早朝ゴルフその5(前橋ゴルフ場) | Main | そば処なかや桑風庵(富士見村) »