« 八塩温泉・神水館その2 | Main | 秘湯の宿制覇!武尊温泉・萱の家その1 »

風の子(藤岡市、中華そば)

 八塩温泉・神水館からの帰り道に、藤岡市を通るので、藤岡名物といわれるラーメン店のひとつに入った。
 風の子(藤岡市藤岡46、0274・23・8520)。創業してから31年。手打ちの中華麺を使いメニュー(10種類)はすべて中華そばだ。
 中華そば(600円)を食べた。トリガラ、ブタガラを使っているらしいが、スープは和風の鰹風味。ナルトやしなちく、チャーシュー、のりなど、子供の時に食べたラーメンそのままだ。懐かしい味だった。 
g94dvc00061_i.jpg

|

« 八塩温泉・神水館その2 | Main | 秘湯の宿制覇!武尊温泉・萱の家その1 »

Comments

おいしそうなラーメンだなあ。近所にこういうラーメンをつくる店があったけど、年を取ってやめてしまった。

Posted by: m | 2004.09.24 07:27 PM

ご無沙汰しております。
インゲンな記事、お借りしました。
風の子さん、移転新規オープンしましたので
そのご報告も兼ねて。^^

Posted by: 三束雨 | 2007.11.12 05:42 PM

ごぶさたしています。
Bandit's Rainとグッドぐんまへのリンクをつけておけば、なんとか「ぐんぐんぐんま」も鮮度を保っていけます。
けれど、温泉はあまり変わらないと思いますが、店はどんどん変わってしまうでしょうね。

Posted by: フーテンの中 | 2007.11.17 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風の子(藤岡市、中華そば):

» 風の子の中華そば [Bandit's Rain]
 藤岡のラーメン屋を語る上で、決して欠かすことのできないのが「風の子」。創業して三十余年、街の中心部にある市民ホール前で、スナックのような小さな店を構えていました。藤岡市民には昔ながらの「中華そば」を出すお店として広く知られています。かく言う私も、子供の頃から何度となく親に連れて来られ、今でも「ラーメン」と聞いて思い描くのは、この店の中華そばの姿です。80年代前半、市民体育館が市民ホールに建て替えられる前には、プロレス興行で来藤した古舘アナがこのラーメンを絶賛したという話も残っています。ここ最近は、... [Read More]

Tracked on 2007.11.12 05:36 PM

« 八塩温泉・神水館その2 | Main | 秘湯の宿制覇!武尊温泉・萱の家その1 »