« ローズベイカントリークラブ(安中市) | Main | 黄金の湯館・和風休憩室 »

伊香保温泉・黄金の湯館

 10月2日、4月末から閉鎖していた伊香保グランドホテルがオープンした。カラオケ店「歌広場」を展開するスタディーが松岡地所から経営を引き継いだ。同時に日帰り入浴施設も再開した。
 日帰り入浴施設は「スパ・グランド」として経営していたが、名前を変更。「黄金の湯館」としてスタートした。
 なによりも魅力なのは24時間営業ということ。
 さっそく、とんでもない時間に訪ねてみた。
 朝4時半に家を出て伊香保へ。あたりは真っ暗。伊香保の玄関口に着くと「黄金の湯館」の看板が見えた。
 5時過ぎに着く。入浴料は680円。これで1日いられる。
 さっそくお風呂へ。奥が黄金の湯。手前が湧き水。
 二人先客がいた。
 黄金の湯は、浴槽は典型的な循環式浴槽だが、かけ流しにかえたという。
 ただ、湯が透明で、老舗の黄金の湯とは別物。
 加温はしているが加水はしていないとのこと。3キロ先から湯をひいているため、湯の花は管に付いてしまい、黄金色館にくるまでに、透明になってしまうとのことだが、それにしても伊香保の伝統的な湯とはかなり違う湯。黄金の湯館を名乗るのはどうかという湯に”変質”(?)してしまっている。
 フェイスタオルを100円で販売。バスタオルを150円、ブランケットを150円、浴衣を150円で貸し出している。入浴後は浴衣でゆっくり仮眠もできる。
 風呂は22時から6時間程度は清掃時間となるそうだ。 
tdcdvc00022_i.jpg

|

« ローズベイカントリークラブ(安中市) | Main | 黄金の湯館・和風休憩室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊香保温泉・黄金の湯館:

« ローズベイカントリークラブ(安中市) | Main | 黄金の湯館・和風休憩室 »