« 草津温泉ハップ(草津温泉浴剤製所) | Main | 凡味そばきり(高崎市、そば) »

草津ゆの花(駿河屋商店)

 草津温泉で湯の花(100g、525円)を買った。だが草津の湯畑で採れた湯の花ではない。草津の湯畑で採れた湯の花は草津町が4ヵ月に1回くらいのペースで商工会経由で土産店などに”配給”するらしい。1個が1500円くらいするとのこと。
 ではこの湯の花は?
 説明書きを読むと、とても投げやりで悲しげだ。

 湯の花に就て
 この品物は、温泉から採取した天然の湯の花であります。
 したがって、いにしえから本当に多くの方々に愛用されて居りますが、医薬品ではない為、効能・用法・用量は記載出来ませんのでご了承下さい。なお、注意事項として金属によっては変色することがありますのでご使用に際してはご留意下さい。

草津温泉ハップ
草津湯の花      発売元  有限会社 駿河商店
草津グリーンハップ

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津507番地
電話 (0279)88-2217・2332
取引銀行 群馬銀行草津支店

 住所、電話番号は草津温泉ハップの草津温泉浴剤製造所と同じ。同じ会社のようだが、湯の花については薬効があるものとしての販売が禁止されたのか、用量さえ書いていない。
 
 今日はお湯の温度を44℃と高くして、草津温泉に近づけた。
 さて、どれだけ温泉に近いか。
 用量がわからにので小さじ1杯を湯に入れてみた。ほとんど何も変わらない。
 もう1杯入れた。かすかに硫黄のにおいはするが、とても草津の湯と言う感じではない。
 もう2杯入れたがだめだった。粉が湯によく溶けず、粉だらけの風呂になってしまった。
 入浴剤としてはまったく向かないと思ったが――。
 湯からでると、体に硫黄のにおいがついていて、いつまでたってもぽかぽかする。
 温泉に入っているような実感はないが効き目はあるのかもしれない。
sd0dvc00076_i.jpg

|

« 草津温泉ハップ(草津温泉浴剤製所) | Main | 凡味そばきり(高崎市、そば) »

Comments

おはようございます。

草津温泉へ行かれたのですね。何を隠そう、私も10月に一泊してきたんですけど、草津で採れた湯の花は、三角になっていると記憶しています。

毎年、春くらいになると、一般の人にも湯の花採取をさせてくれていると思います。

P・S 私は、白旗の湯が好きです。

Posted by: へいぽー | 2004.11.12 05:29 AM

三角というか円錐形だと思いますが、実はあれは合成した湯の花らしいですよ。
本物は底の低い円筒形・・・昔ハンディタイプのクリームなどはよくそんな容器に入っていたのですが・・・らしいです。
湯畑前で業者が売っているのは湯畑で採れた湯の花ではないと思われますので、ご注意を。
本物が入手できたら紹介します。

Posted by: フーテンの中 | 2004.11.13 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津ゆの花(駿河屋商店):

« 草津温泉ハップ(草津温泉浴剤製所) | Main | 凡味そばきり(高崎市、そば) »