« 煮川乃湯その1 | Main | 巽の湯その1 »

煮川乃湯その2

 なかに入るとお湯はちょろちょろと勢いはないが、熱い。色は無色透明。
 湯舟の近くでゆっくりくつろいでいる年配の人は富山から来たと言う。月2回、3時間半、運転してくる常連だ。
 「11月末から4月上旬まで草津と富山の間の道は雪で閉鎖されてしまうので、もう今年はあと1度しか来られない」
と寂しそうだ。
 「共同浴場は白旗、地蔵、仁川がいい」と勧めてくれた。もう一人群馬県内から来ていた人も煮川乃湯のファン。
 そういえば煮川源泉は旅館に引いていない。ここでしか入れない貴重な源泉だ。
 「健康は人はわからないが煮川の湯は神経に効く」そうだ。「他の湯と違って浸かってからも眠くならない」らしい。
 侮れない共同浴場だ。
1cudvc00022_i.jpg

|

« 煮川乃湯その1 | Main | 巽の湯その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 煮川乃湯その2:

« 煮川乃湯その1 | Main | 巽の湯その1 »