« 冬の大滝乃湯(草津町) | Main | イチゴ大福(前橋市、金内屋)その2 »

イチゴ大福(前橋市、金内屋)その1

 群馬県に「イチゴ大福」発祥の店があるという。なんと、これまでも団子を買うなどしていた県庁前の「金内屋」(前橋市大手町2-11-26、027・221・7547)だった。
 私は実はイチゴ大福に目がない。甘党、辛党というが、どうして食べ物まで党派を作らなければならないのだ、と思ってしまう。甘いものも、辛いものも、おいしいものはおいしい。
 さっそく食べてみた。イチゴがひんやりしていて冬の冷気を包み込んだよう。あんこの甘さとイチゴの酸っぱさが調和していて、たいへんおいしい。
 群馬においしいものは少ないと言ったのはだれだ?
 1個160円(プラス消費税)。
 11月中旬から6月までの限定販売。週1回は食べよう。
rv6dvc00018_i.jpg

|

« 冬の大滝乃湯(草津町) | Main | イチゴ大福(前橋市、金内屋)その2 »

Comments

ですよねぇ。甘かろうが辛かろうが旨いもんは旨いんですから。
そんな私は皆から「両頭使い」と呼ばれてます。^^
金内屋さんが発祥とは前々から知っており、県庁行く度に買おうと思うのですが何故かいつも日曜日で未だ食したことがありません。
さすが、いちごのシャキシャキ感が見事ですね。
今週土曜に行くしかないな。^^

Posted by: sanzokuame | 2005.01.24 08:24 PM

「両頭」ですか。私は「両党」かな(笑)。
一人で4個食べてしまいました。

Posted by: フーテンの中 | 2005.01.25 04:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イチゴ大福(前橋市、金内屋)その1:

« 冬の大滝乃湯(草津町) | Main | イチゴ大福(前橋市、金内屋)その2 »