« 猿ヶ京温泉・はしば | Main | 猿ヶ京温泉・猿ヶ京ホテルその1 »

三国屋(新治村、そば)

 猿ヶ京温泉の地元の人がおいしい、と評判なのが「三国屋」(0278・66・0044)だ。猿ヶ京ホテル隣にある。
 店に入ると常連客のおばちゃんが注文を店の主人(おじいちゃん)に伝えに行ったり、お茶を入れたりしてくれる。
 うどんとそばがあるが「ここは絶対そばがおいしい」とのこと。メニューはざる(700円)、もり(600円)、大ざる(800円)、大もり(750円)しかない。
 大ざるを頼んだ。
 待っている間にたくあん(白く大きい、5枚)のサービス。おいしい。
 大ざるはのりがいっぱい。わさび、ねぎも入れ放題。
 太目の、風味の良い黒っぽい手打ちそばだった。大変おいしい。
 11時半くらいに店を開き、売りきれると閉店らしい。年中無休(と客が言っていた)。
 1978年6月28日にアフタヌーンショーで紹介されたらしい。宮尾すすむと一緒に記念撮影したご主人、奥さんの写真があった。
827dvc00071_i.jpg

|

« 猿ヶ京温泉・はしば | Main | 猿ヶ京温泉・猿ヶ京ホテルその1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三国屋(新治村、そば):

« 猿ヶ京温泉・はしば | Main | 猿ヶ京温泉・猿ヶ京ホテルその1 »