« ピーマンジュース3種 | Main | 宝台樹スキー場(水上町) »

石臼挽そば桂舟(高崎市、そば)

 この3日間、朝ジュース、昼そば、を続けてきた。初日は高崎市のそばきりに行った。細めの麺がおいしかった。2日目は沼田市に行く途中、赤城高原サービスエリアでざるそばを食べた。
 3日目は初めての店、石臼挽そば桂舟(高崎市上中居町154-3 、027・325・5754)。
 北海道、音威子府のそば生産者と契約栽培、氷温での管理を徹底。そば粉は毎日必要な分だけ石臼で自家製粉している。
 通常は二八そば(650円)を出しているが、そばの香り、甘みが自慢のそばとのことなので数量限定の10割そば(「10割せいろ」)を食べた(1000円)。
 そば粉10割でもほどよい固さでみずみずしいそばだった。特徴を知り尽くしたそば粉だから10割そばが上手に打てると言う。
 営業時間は午前11時半から午後2時半(月~金曜日)、土、日曜日は夜(午後5時半から午後8時まで)も営業する。定休日は毎週火曜日と第3月曜日。
8bsdvc00057_i.jpg

|

« ピーマンジュース3種 | Main | 宝台樹スキー場(水上町) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石臼挽そば桂舟(高崎市、そば):

« ピーマンジュース3種 | Main | 宝台樹スキー場(水上町) »