« 豊楽館そば打ち体験その4 | Main | 碓井峠のトロッコ列車その1 »

関越自動車道駒寄PAスマートIC

awmdvc00012_i.jpg
 M君のクルマはETC(自動料金収受システム)搭載だ。
 そこで川古温泉の帰り、関越自動車道の駒寄パーキングエリア(PA)に立ち寄ってもらった。
 駒寄PAではETC搭載車専用のインターチェンジを設ける「スマートIC社会実験」が昨年12月10日から実施されている。
3月21日で終了する予定だったが8月末まで延長することになった。
 ぜひともETC車で駒寄PAから降りてみたい。
 利用時間は午前6時から午後10時まで。無人なので24時間でもよさそうなものだが、なにかの管理の都合なのだろう。
 さて、いよいよ出口だ。「とまれ」と書いた踏み切りにあるようなバーがある。近づくとそこが開く。
 あっさり出てしまった。関越自動車道の側道を少し走り、産業道路の方に向かうと「食の駅」の横に出た。買い物をして帰る。野菜ジュースを毎朝飲んでいるので、安い野菜を買っている。食の駅の野菜は安い。
 食の駅にも寄れて、大変便利なETC車用インターチェンジだった。
 永続してもらいたい(といってもETC車載器を買うつもりはないが)。

|

« 豊楽館そば打ち体験その4 | Main | 碓井峠のトロッコ列車その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関越自動車道駒寄PAスマートIC:

« 豊楽館そば打ち体験その4 | Main | 碓井峠のトロッコ列車その1 »