« 川原湯温泉・聖天様露天風呂その1 | Main | 川原湯温泉・聖天様露天風呂その3 »

川原湯温泉・聖天様露天風呂その2

川原湯温泉・聖天様露天風呂
 地元の人が大勢入っていた。女性もいる。混浴風呂だ。井戸端会議ならぬ湯舟会議が繰り広げられていた。わいわいがやがや楽しそうだ。
 入浴料100円を箱に入れるとチーンと音がする。料金を払わないとすぐにわかってしまう。
 かけ湯をして込み合っている湯舟の中ほどに入らせてもらった。みな話に熱中していて、熱くなると湯舟から出て端に座って話し続ける。女性は一人だったが、なんのためらいもなく裸で話の輪に加わっている。この集落ではきっと昔からこんな光景が当たり前だったのだろう。
 あまりにわきあいあいとしているので記念撮影を撮らせてもらおうと思ったが一人が嫌がったので、顔が見えないように撮影した。
 建物には、泉質などの説明とともに「川原湯音頭」の歌詞が紹介されていた。
 
 川原湯温泉新湯
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物硫酸塩温泉
浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、痔疾、病後回復期、きりきず、やけど、健康増進、動脈硬化症、疲労回復、慢性消化器病、慢性皮膚病

 川原湯音頭
作詞 樋田 済
作曲 岩坪四郎
編曲 島田逸平

一、岩間岩間に むらさきつつじ ソーダネ
 渓谷(たに)に明るい明るい春が来る
 みんな来やんせ はいりやんせ ソレ

※川原湯よいとこ お湯の町
 モクモク ワクワク お湯の町
 行こ行こ 行こ行こ 川原湯温泉
 夢のパラダイス

二、川原湯来たなら 仏法僧をききな ソーダネ
 旅のさみしい さみしい想出に
 みんな来やんせ はいりやんせ ソレ

※くりかえし

三、あの娘(こ)流せば 浮世の汗も ソーダネ
 さらり落ちます 落ちます 肌ざはり
 みんな来やんせ はいりやんせ ソレ

※くりかえし
 
四、吾妻渓谷 鹿飛までは ソーダネ
 徒歩(かち)で行きましょ 行きましょ 紅葉狩
 みんな来やんせ はいりやんせ ソレ

※くりかえし

五、送りましょうよ 送られましょうか ソーダネ
 せめて八ツ場の 八ツ場の 橋までも
 みんな来やんせ はいりやんせ ソレ

※くりかえし

|

« 川原湯温泉・聖天様露天風呂その1 | Main | 川原湯温泉・聖天様露天風呂その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 川原湯温泉・聖天様露天風呂その2:

« 川原湯温泉・聖天様露天風呂その1 | Main | 川原湯温泉・聖天様露天風呂その3 »