« 平標山その12 | Main | 川古温泉・浜屋旅館 »

平標山その13

nsjdvc00145_i.jpg
 満ち足りた気分で下山・・・できるはずだった。ところが木道を歩き続けてきたのが膝にきたようだ。左膝の外側が痛み出した。痛みがひどくならないことを祈ったが、写真の階段をおりきる頃には痛みがひどくなっていた。
 あとは写真など撮る余裕もなし。とにかくMさんに迷惑をかけたくないと思いながら、必死に右足だけで下る。
 苦しい。いくら降りても着かない。やっと登山口まで降りてきたのは午後3時51分。3時間10分もかかってしまった。
 この山が登れたら、あとはどんな山も登れる・・・。
 また振り出しに戻った。山は下山が何よりも大変ということがわかった。

|

« 平標山その12 | Main | 川古温泉・浜屋旅館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平標山その13:

« 平標山その12 | Main | 川古温泉・浜屋旅館 »