« 花きゃべつ(前橋市、シチュー) | Main | NHK連続テレビ小説「ファイト」その2 »

赤城国際カントリークラブ

ch7dvc00008_i.jpg
 この日は前の職場の後輩3人(女性1人)と赤城国際カントリークラブを回った。梅雨の中、この日だけ快晴となった。
 後輩の苗字には3人とも山がつく。「上毛三山コンビ。縁起がいい」。この日は90を切る気でいた。
 前回の伊香保91で、もうすっかりゴルフがうまくなったつもりでいた。
 ところが、赤城国際カントリークラブはそう甘くはなかった。
 このコースは1回目の挑戦が115。2回目の挑戦が114。3回目も114。
 芝生がまったく読めないだけでなく、あらゆる場所で幻惑されることがわかった。フェアウエーやラフで、そんなに傾斜がないと思って打つと、穴掘りになったり、予想以上に左右に曲がってしまったり。ここは無理をせず、アイアンでつないでいくほうがいいと思った。
 午前中は南コース(パー443453445)。スコアは+1+3+2+0+5+5+2+1+1=+20の56。
 5番はティーショットはまずまずだったが、2打目9番ウッドで失敗。OBに。6番ショートは手前の崖にプレッシャーを感じ、なんとティーショットで2回も穴掘り、OB二つで沈没。
 午後は西コース(パー435444435)。スコアは+3+0+0+1+3+3+4+1+2=+17の53、合計109。ちょっと向上したが、だめという記憶しかない。
 南コースのパット数は332222121。
 西コースのパット数は412233222。
 池やバンカーもほとんどないのに難しい。
 今度こそは!

|

« 花きゃべつ(前橋市、シチュー) | Main | NHK連続テレビ小説「ファイト」その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤城国際カントリークラブ:

« 花きゃべつ(前橋市、シチュー) | Main | NHK連続テレビ小説「ファイト」その2 »