« 草津カントリークラブ初日 | Main | 草津カントリークラブ2日目 »

草津温泉感謝祭・練習

wjrdvc00005_i.jpg
 夜は草津カントリークラブの関連のマウンテンビューロッジ(草津町草津464-887、0279・88・8893)に宿泊。食事はやはり草津カントリークラブ関連の湯畑広場、湯畑源泉閣(0279・88・8911)でとった。光泉寺の階段の下にある店で、ちょうど1~3日に開かれる草津温泉感謝祭の練習が行われていた。 
 土用の丑(うし)の日、丑の刻(午前2時ごろ)に草津の湯につかると1年間無病息災でいられるという言い伝えがあり、かつて草津では「丑湯祭り」が開かれていた。戦後は、温泉に感謝する祭りに変わり、今回が60回目。温泉感謝祭式典で、2日の午後9時から、催される。「女神降臨の儀」で女神が現れる。「女神源泉お汲(く)み上げの儀」では、女神が巫女(みこ)、白丁の手を借りて、白根山湯釜、西の河原、万代、白旗の四つの源泉を大きな桶(おけ)に移す。それを小さな桶に分ける「女神分湯の儀」が続く。3日に分けたお湯を草津温泉の十数カ所の共同湯に献上する「献湯の儀」を開催。午後9時過ぎの「女神昇天の儀」で祭りは終わる。
 今年、女神に扮(ふん)するのはなんと、草津カントリークラブのレストランに勤める関聡美さん。
 彼女と中学生の巫女、小学校高学年の白丁が一生懸命練習をしている。
 儀式はゆっくり進み、まるで能のよう。しかし、女神役の関さんはまったく動かない。足腰がしっかりしているんだなと感心してしまった。
 夜遅くのハードな練習。本番の2日はぜひ見に行こうと思った。

|

« 草津カントリークラブ初日 | Main | 草津カントリークラブ2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津温泉感謝祭・練習:

« 草津カントリークラブ初日 | Main | 草津カントリークラブ2日目 »