« 草津温泉・望雲その1 | Main | 嬬恋村・一面キャベツ畑 »

望雲その2

 午前4時半から10時まで、西の湯が男湯になる。西の河原源泉。源泉の温度は49.5℃。
n20dvc00009_i.jpg
 万代鉱源泉よりやわらかい泉質。
 下の写真が露天。
n27dvc00008_i.jpg
 望雲の本館は老舗の和風旅館らしい、落ち着ける造り。仲居さんの対応もとてもよかった。食事も部屋でゆっくりとれる。12月に新館も完成するが、変わらず気持ち良い旅館であってほしい。
 草津温泉の老舗旅館14軒は「和風村」を形成。和風村の旅館のひとつに泊まれば、「内湯めぐり手形」=下の写真=が1000円で入手でき、1軒700円で和風村の旅館の内湯めぐりができるようになる。
n28dvc00011_i.jpg
 草津温泉は共同湯、日帰り施設はほとんど回ったが各旅館の湯の魅力はほとんど未体験。手形を持って老舗旅館の風呂を回ってみたい。
 

|

« 草津温泉・望雲その1 | Main | 嬬恋村・一面キャベツ畑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 望雲その2:

« 草津温泉・望雲その1 | Main | 嬬恋村・一面キャベツ畑 »