« 湯豆腐(自炊) | Main | 谷川岳その2(トマの耳) »

谷川岳その1(紅葉を楽しむ)

 今秋、週末は天気が悪い日が多いが、16日朝、雨があがった。前々からMさんと山へ行こうと話していた。雨が降りそうな曇りならば尾瀬。天気が良ければ谷川岳と決めていた。雨があがったばかりの微妙な天気だったが11月になると雪で登れなくなるかもしれない、ということで谷川岳に登ることにした。山登りを始め、必ず群馬にいるうちに登ろうと思っていたのが谷川岳だ。期待が高まる。
 谷川岳ロープウェイが1960年に開業してから、谷川岳は登りやすい山になった。それでも、断崖絶壁のある谷川岳はなかなかの難敵。油断はできない。
 谷川岳ロープウェイは開業から45年たち設備が老朽化してきたため、新型のロープウェイを旧線の隣に新設。9月13日に開通した。2本のロープでゴンドラをつるす最新型で、風に強い。愛称は「フニテル」。最速時(客が多い時)は秒速6mで運行する。22人乗りで1時間の最大輸送人員は1200人。
 駐車場は2000台が収容でき、料金は普通車が500円。以前は駐車場からロープウェイまで歩かなければならず、冬は雪道が滑り、大変だったらしいが、駐車場からロープウェイまで通路ができ、便利になった。
 料金は往復が大人2000円。
tanigawadakeropeway01
 68秒間隔での運行。大きなゴンドラなので、スキーやボードも積み込めるという。
tanigawadakeropeway02
 眼下に紅葉が広がる。
tanigawadakeropeway03
 所要時間は7分。標高746mの土合口駅から1321mの天神平駅まで一気に上る。
tanigawatozan001
 天神峠までのペアリフトがあるが、登山をする人は天神平から山を登り始める。
 8時25分登山開始。天気も良くなった。紅葉が美しい。
tanigawatozan002
 良い眺めを見ながらだと足取りも軽い。
tanigawatozan003
 絶好の季節に来れてよかった。

|

« 湯豆腐(自炊) | Main | 谷川岳その2(トマの耳) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 谷川岳その1(紅葉を楽しむ):

« 湯豆腐(自炊) | Main | 谷川岳その2(トマの耳) »