« 群馬県立日本絹の里(群馬町) | Main | 群馬県立土屋文明記念文学館(群馬町) »

御堂山(下仁田町)

 夏は生い茂るイバラに苦戦するが、冬は枯れて登りやすくなるという御堂山(みどうやま)に登ることにした。
 朝7時前橋スタート。国道245号線沿いの西牧(藤井)関所跡のわきに登山道入り口がある。8時15分スタート。
midoyama001
 ↓林道を20分ほど歩いた後、道は険しくなる。岩が多い。
midoyama002
 ↓9時25分、じじ岩、ばば岩と御堂山への分岐点に到着。
midoyama003
 ↓ばば岩。本当に魔法使いのおばあさんのように見える。
midoyama004
 ↓じじ岩。頑固そうだ。
midoyama005
 さらによく見ると――。
midoyama006
 ↓子泣き爺(こなきじじい)ではないか!
midoyama007
 私が「子泣き爺岩」と命名する。
midoyama008
 分岐点に荷物を置いて、15分ほど歩くと、じじ岩、ばば岩の近くまで行ける。
midoyama009
 ↑そこから見える荒船山がきれいだ。
 分岐点に戻り10時5分御堂山山頂に向かう。ほとんどまっすぐ上に登る場所も多く、息が切れたが10時35分頂上に着く。
midoyama010
 御堂山の頂上は標高878m。高くはないが、妙義山が目の前に見える。絶景。
 休憩して11時下山開始。12時10分には関所に着いた。
 下山後、下仁田温泉・清流荘に行った。露天なので湯につかるまで寒かったが、山登りの後の温泉は最高だ。今日も脚は痛まず、極楽、極楽。


|

« 群馬県立日本絹の里(群馬町) | Main | 群馬県立土屋文明記念文学館(群馬町) »

Comments

Dobry Den, Pan GungunGunma. プラハに滞在中です。温泉行きたいなあ。

Posted by: 賽目日乗 | 2005.12.14 05:20 AM

 本当に行ってしまうのですね。すしは食べられるのかなあなどと心配してしまう。私はまだまだ群馬なので、遊びに来てください。冬は寒くて、何も計画を立てておりません。

Posted by: フーテンの中 | 2005.12.14 09:19 AM

なんとスシバーがいたるところにあり、わが村の村長夫人はスシマニアを自称しています。

1月はじめの2週間、逆にチェコ人が日本に来ます。貧乏なので、温泉旅行を接待してください! そのあとまた一人で泊まりに行きますので、しみじみと酒を飲みましょう。

当地は高度成長です。

Posted by: 賽目日乗 | 2005.12.14 02:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 御堂山(下仁田町):

« 群馬県立日本絹の里(群馬町) | Main | 群馬県立土屋文明記念文学館(群馬町) »