« 真名ゲーリー・プレーヤーコース | Main | PEARL BAR(東京・新宿、バー) »

熱海湯(東京・神楽坂、銭湯)

 神楽坂の阿ら井という店での飲み会が終わって、飯田橋駅に向かう途中、銭湯を見つけた。「熱海湯」(新宿区神楽坂3-6、03・3260・1053)。
 温泉好きの血が蘇った。入ってみよう。
Atamiyu01_1
 大人(12才以上)430円、中人(9才以上12才未満、小学生)180円、小人(9才未満、未就学児)80円、とある。
 番台で430円を払い、さっそく湯舟につかる。
 湯舟は二つあり、ひとつは備長炭風呂。
 湯が熱く、それで熱海湯というのかと思った。
Atamiyu02_1
 つかるだけで出ることにし、服を着ようと思ったところで気がついた。タオルがないと服がぬれてしまう。
 番台のおっちゃんに「タオル売ってますか」と聞くと、「無料で貸すよ」との返事。ありがたい。
 タオルが無料ならば、飲み会の前にちょっと風呂に寄れるではないか。
 番台のそばにあるテレビではTBSに「筋肉番付」が流れていた。「ありゃあ、腕立て伏せじゃないね。腕を曲げてない」などとおっちゃんと会話しながらくつろぐ。庶民的でいいなあ。
 群馬では「水道水を沸かして温泉とはけしからん」などと言っていたが、温かいお湯と雰囲気は立派な付加価値。有用な成分がないお湯でもお金を払う価値がある。
 営業時間は午後3時から午前零時半まで。土曜定休。
 午後11時近くになると急に込んできた。
 東京の銭湯や温泉も回ってみたくなってきた。
 銭湯は厳密に言うと「温泉」ではないのだが、カテゴリーは「温泉」にする。

|

« 真名ゲーリー・プレーヤーコース | Main | PEARL BAR(東京・新宿、バー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱海湯(東京・神楽坂、銭湯):

« 真名ゲーリー・プレーヤーコース | Main | PEARL BAR(東京・新宿、バー) »