« みはし本店(東京・上野、甘味処) | Main | 上野のトーテムポール »

上野大仏(東京・上野)

 上野の森美術館で「ダリ回顧展」でも見て、シュールになろうかと思って上野公園に行ったのだが、この混雑。
Daliten
 ダリはあきらめて、散歩をした。
 意外な収穫が、この上野大仏。
 上野精養軒の近くに、顔だけの大仏があった。
 上野に大仏があるとは・・・。知らなかった。
Uenodaibutu01
 上野大仏略記によると、寛永8年(1631年)越後の国村上城主堀丹後守直寄公旧自宅内のこの高台に、戦乱に倒れた敵味方の将兵の冥福を祈るために土で釈迦如来像を造立した。
青銅大仏
 明暦・万治の頃(1655~60年)木食僧浄雲師により銅佛に改められた。
仏殿
 元禄11年(1698年)露座の大仏に仏殿が建立された。
改鋳
 天保12年(1841年)火災に遭い、天保14末孫堀丹波守直央年大仏が大仏を新鋳しまた仏殿を再建した。

 大正12年関東大震災によって佛頭がおち、寛永寺にて保管、その後、佛体は解体され第二次世界大戦時に献納された。
 昭和47年春彼岸、尊顔を旧地に迎えて祀り再建を計る一助とする。

昭和47年春彼岸
 註、「上野大仏略史」は清水観音堂に有ります。

 地震や火災で首が落ち、第二次大戦中に体を失い、今は顔だけに。「もう落ちない」ということで、最近は合格祈願のご利益があると注目されている。
Uenodaibutu02
 横顔を見ると鼻が高い。

|

« みはし本店(東京・上野、甘味処) | Main | 上野のトーテムポール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上野大仏(東京・上野):

« みはし本店(東京・上野、甘味処) | Main | 上野のトーテムポール »