« 築地市場場内・大和寿司 | Main | メンチカツ考―ふくのや(東京・神田、洋食、喫茶) »

すし処 鮨丸(東京・新宿、寿司)

 新宿にもうまい寿司屋があると聞いて訪ねてみた。すし処 鮨丸(新宿区新宿3-31-6、03・3356・7077)だ。
 刺身の盛り合わせを頼んだ。
Sushimaru01
 大分の関あじ、関さば(生姜醤油で食べる)、伊豆稲取の金目鯛、北海道の真だら(塩で食べる)、岡山のさわら、明石の真鯛、長崎のトビハタ、佐渡のブリ・・・。産地直送のネタが並ぶ。まるで日本地図のようだ。
 築地からの仕入れは半分。残りが全国各地からの産直ネタ。
Sushimaru02
 マグロなしでも刺身の盛り合わせができてしまうところがすごい。
 板前さんたちがフレンドリーなのが良い。マグロの話題になると、トロに負けない赤身があると言って、本当においしい赤身を出してくれたりする。ガリも店独自のものを出してくれた。楽しみながら寿司を味わえる店だ。
 刺身のネタを中心に握ってもらった。ほかでは食べられない珍しいネタに2度満足。
 寿司の値段も手ごろ。例えば、特選おまかせが3500円、特上ちらしが2800円。にぎり(1カン)はまぐろ280円、真鯛380円、中とろ600円。
 良いお酒もそろっており、姉妹店にワインバーがあるため、「寿司に合うワインもある」とか。
 常連になろう。
 平成8年7月に開店というから、まだ新宿では新顔。
 年中無休で営業時間は平日が11:30~14:00 / 17:00~23:30。土日祝日が 11:30~22:00 (土23:30)。

|

« 築地市場場内・大和寿司 | Main | メンチカツ考―ふくのや(東京・神田、洋食、喫茶) »

Comments

おーいおーい、こう連続じゃあ、いじめじゃないかい?? 刺身、食いてえ、寿司、食いてえ。でも飲んで食って1000円のチェコの酒感覚が身に付いてくると、高けえと思うのだろうなあ。

ビザの更新手続きが遅れていて、春の帰国の日程がまだ経ちません。うう。

Posted by: 賽目 | 2007.01.30 05:13 AM

お、チェックが早いねえ。最近、コメントしてくれるのは賽目さんだけなので、いじめなんてとんでもない(笑)。
でも、銀座の寿司屋は怖くていけない。1人2万円・・・なんてのはね、おいしくても、ちょっと。

Posted by: フーテンの中 | 2007.01.30 10:54 AM

どうもいじめに遭っているような気もしますが(笑い)。昨日はチェコの日本料理屋TOKYOで、寿司ランチを食べました。当地の日本料理屋ではそれらしい感じで、これまで食べた中では最高得点の15点(100点満点)。まあ、チェコ人の握る寿司ですからねえ。

Posted by: 賽目 | 2007.01.31 02:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference すし処 鮨丸(東京・新宿、寿司):

» カラスの釣り日記 [カラスの釣り日記]
釣りを始めて十数年、初めての真鯛釣りで見事にはまってしまい、それからと言うものお金と時間に余裕が有れば和歌山加太まで釣行しています。なかなか釣れない日が多いですが、日に日に腕を磨いております。 [Read More]

Tracked on 2007.02.05 05:01 PM

« 築地市場場内・大和寿司 | Main | メンチカツ考―ふくのや(東京・神田、洋食、喫茶) »