« 火の音水の音(東京・新宿、地鶏料理) | Main | 真名ゲーリー・プレーヤーコース »

利根パークゴルフ場(茨城県取手市)

 今日は茨城県の利根パークゴルフ場でラウンドした。河川敷だが、そこそこ楽しめるコースだ。
 インが3005ヤード(パー443544345)、アウトが3026ヤード(パー444353544)。
 今日の課題は「自爆しないこと」。先日の太平洋クラブ成田コースでは3ホールで28打も打った。こんなことは避けたい。
 インスタート。ドライバーが右に行きやすいので気をつけたが、逆に左にばかり行ってしまい。左側のペナルティーゾーンに4回もつかまってしまった。
 スコアは+3+3+1+1+0+3+0+1+3=+15で51。+3が多すぎたが、ボギーやパーもそれなりにとれて、50ちょっとのスコアになった。パット数は222213121。
 後半はドライバーを思い切り打った。手がしっかり伸びていないと遠心力も働かず、しかも小手先で打つような感じになるので、大きな弧を描くような感じで打ったところ、距離が伸びた。1番322ヤード、2番356ヤード、3番341ヤードともすべて1打目で残り100ヤードを切った。
Toneparkgolf01
(広角の携帯電話のカメラなのでえらくピンまで遠い感じだが、残り50ヤードにつけた1番ホール=322ヤード)。
 後半のドライバーは230ヤードのところにある吹き流しをほとんど越えたので満足。
 問題は残り50ヤードとか60ヤードとかのアプローチ。この距離が意外に難しい。2オンできず、パーもとれなかった。50~90ヤードのアプローチが課題かもしれない。
 でも、ちゃんとドライバーが打てればスコアは安定する。後半は40台も確実かと思った。
 ところが8番で波乱があった。ティーショットを左に打ってしまいOBのピンチ。球を探しに行くとぎりぎりセーフのところにあるではないか。喜んで2打目を打つと、グリーンに2オン。パーも狙えると思った。
 しかし・・・。このボール、拾い上げてみると、TOURSTAGE X-01なのだが番号が違っていた。05(私のは00)。しまった・・・。昨年ホールインワンを達成したW君のホールインワン記念ボールだったのだ。
 私も同じX-01を使っていたため、打ってしまった。ボールを拾い上げて番号を確認すれば違っていることが分かったのだが・・・。結局ロストの2打罰と誤球の2打罰で4打罰。スコアは+5と今日最悪のスコアとなってしまった。
 アウトのスコアは+1+2+1+2+1+1+0+5+1=+14で50。合計101。
 あそこでロストと誤球がなければ90を切れたのに、残念。
 でも、悔しがる前に、足を向けて寝られないW君のボールを打って、むだに球探しをさせてしまったのだから、深く反省しなければ。
 次回は堂々と100を切りたい。

|

« 火の音水の音(東京・新宿、地鶏料理) | Main | 真名ゲーリー・プレーヤーコース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 利根パークゴルフ場(茨城県取手市):

« 火の音水の音(東京・新宿、地鶏料理) | Main | 真名ゲーリー・プレーヤーコース »