« 粘った一戦(哲也@東風荘) | Main | うなぎ小堀(群馬県邑楽郡大泉町) »

夜桜見物の穴場、CANAL CAFEのデッキサイド(東京・飯田橋、カフェ&バー)

 今年はゆっくり花見をしていない。そこで、飲み会の後、手軽に夜桜見物ができるCANAL CAFE(東京都新宿区神楽坂1-9、03・3260・8068)のデッキサイドに立ち寄った。
 CANAL CAFEはJR飯田橋駅西口の牛込橋のたもとにあるレストランとカフェ&バー。お堀でボートを営業している東京水上倶楽部が「都民の憩いの場」として生まれたこの場所を再び活性化しようとレストラン、カフェ&バーを作った。東京のウオーターフロントというと佃島、天王洲、お台場、有明、汐留、葛西などが代表的な場所だが、実はこの場所は東京で最も手軽に水面を楽しめるウオーターフロントかもしれない。
 レストランには土曜日に入ったことがある。土日祝日は前菜・パスタ・ピッツァ・魚料理・肉料理・デザートが食べ放題のビュッフェランチ。食事を取りながら窓に目をやると水面がきらきら輝いていた。
 デッキ部分がセルフサービスのカフェ&バーになっており、桜の季節はデッキでお堀の両側にある桜の花見を楽しめる。
 この日は500円でコーヒーを買い、空いている席にすわった。雨上がりで、人も少なく、ゆっくり桜を楽しめた。
Canal_cafe001
 時折、電車が行き来する。電車をぼんやり眺めるのも楽しい。
Canal_cafe002
 営業時間は火~土が11:30~23:00(L.O.21:30)、日・祝が11:30~21:30(L.O.20:30)。月曜定休。

 桜がきれいなので、外堀通りを新宿方面に歩いた。
Canal_cafe003

|

« 粘った一戦(哲也@東風荘) | Main | うなぎ小堀(群馬県邑楽郡大泉町) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜桜見物の穴場、CANAL CAFEのデッキサイド(東京・飯田橋、カフェ&バー):

« 粘った一戦(哲也@東風荘) | Main | うなぎ小堀(群馬県邑楽郡大泉町) »