« March 2007 | Main | May 2007 »

廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部

 昨年5月3日以来の廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部。会社の同僚のI君に誘われて、ラウンドした。
Kosaidosaitama070430_1
 1年前のスコアは101。今日は100を切ろうと臨んだが、またも大叩きしてしまった。100を切るどころか、今年は110、120といったスコアが当たり前になってしまった(汗)。
 インスタート。スタートはボギーだったが、2番ではアイアンがまったく当たらず、+6。14番ではOB二つ。15番もOB。17番もOB二つでなんとOBは計5つ。
 スコアは+1+6+2+1+6+4+2+5+3=+30で66。
 アウトも不調は変わらず3番でOB。
 スコアは+1+4+2+3+3+1+2+4+3=+23で59。
 今日はアイアンは左にばかり行く。ティーショットは右一直線。アプローチはサンドを使うが距離がオーバーするか打ち損じ。パットも
 インが221122123とまずまずだったものの、アウトで233311223と狂いだした。
 このコース、難しい。谷越えとかが多い=写真。ショートホールも202ヤード(18番)、191ヤード(13番)、185ヤード(2番)などと距離が長く、息をつく暇もない。結果オーライのないゴルフ場だ。
Kosaidosaitama_2
 
 このままではやめられない。もうハーフ、インを回った。
 スコアは+1+2+5+1+3+3+1+1+3=+20で56。パット数は123233223。
 パットは不調のままだったが、ドライバー、アイアンは途中から少し修正できた。脇をしめ、手打ちにならないようにしたところ、方向が定まってきた。アプローチも何が何でもサンドというのはやめ、ピッチングも使い始めたが、こちらはまだ練習が必要。
 ゴールデンウイークはあと、5月3日に昨年ラウンドレッスンを受けた日高カントリー倶楽部に行く。
 ラウンドレッスンの成果で今年は好スコアになると期待したが、とても調子が悪い。
 今日のスコアは良い方をとって115としても、ここまでの平均スコアは109.9。
 3年間、スコアは少しずつよくなってきた。技術的な知識だけは増えた。
 「もうそれほどスコアは伸びないだろう。楽しくやろう」と思ったとたんに、スコアが低迷しだした。
 やはり向上心がないとだめなようだ。日高は難コースだが、これまで2回のスコア(120、119)を上回りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千代田カントリークラブ(茨城県かすみがうら市)

 千代田カントリークラブ(茨城県かすみがうら市上佐谷877-6、0299・59・3030)で社内のミニコンペを行った。
 今日は、80前後で回るA君と回れるのが最大の楽しみ。
 Chiyoda_country_club070429
 東コース(2854ヤード、パー544344435)、西コース(3040ヤード、パー543445344)の順に回った。
 コースの高低差がわずかに3mというフラットな林間コース。広々としていて気持ちの良いゴルフ場だった。
 東コースは+1+2+0+0+2+3+2+1+6=+17で53(パット数は231223213)。
 6番、9番と池に入れてしまったのがこたえた。
 西コースは+0+5+1+2+3+2+1+2+2=+18で54(パット数は112232221)。
 2番ではバンカーショットのミスでグリーンの周りを行ったり来たりして+5。距離の短いショットの精度を上げないといけない。
 A君は東コースが38、西コースが41だった。
 A君、ドライバーが右へ行くなど決して調子は良くなかったが、パットが良く入る。距離感が良く、外しても大きくオーバーしない。A君のパットを見ていて気づいたが、私はパターを後ろに引く距離が大きくなりすぎていた。少し引いてフォロースルーを長くとった方が、距離をコントロールしやすい。
 アプローチも抜群にうまい。最後をうまくまとめられるかで90が切れるか、切れないかが決まるのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新丸ノ内ビルディング&ig cafe(5階)

 4月27日、地上三十八階建ての新丸ノ内ビルディングが開業した。三菱地所が建設。地下1階から7階までの商業エリア(総床面積1万6000㎡)には153のテナントが店を出した。
 Shinmarunouchi_building002
 新丸ビルのホームページによると商業エリアのコンセプトは“素敵な時間”。上質感あふれ、個性豊かな商業店舗を集めた。共用部は、空間的なゆとりを十分に確保し、各所にソファーやベンチを充実させた。1階東京駅側入口にシンボリックに連なるアーチや、小さく、個性的な専門店が並ぶゾーン“パサージュ”では、建物の中にいながら街歩きの感覚を楽しむことができる。それ以外のフロア、ゾーンが、テーマにあわせた内装となっていることも特徴。
<商業ゾーンスペック>
店舗総数 153店舗
店舗面積合計 約16,000m2 (約4,840坪)
ショッピングゾーン(地下1階~4階:113店舗)
店舗面積合計 約10,500m2 (約3,180坪)
業態 スーパーマーケット、ベーカリー、デリカテッセン、スイ-ツ、カフェ、
ファッション、アクセサリー、バッグ、シューズ、雑貨、インテリア、
コスメティック、ビューティーサロン、他

レストランゾーン(5階~6階:32店舗)
店舗面積合計 約4,300m2 (約1,300坪)
業態 レストラン(和食・洋食・中華、エスニック、他)、カフェ、バー、他

丸の内ハウス(7階:8店舗)
店舗面積合計 約1,200m (約360坪)

 遅い昼食をとろうと午後2時ごろ新丸ビルに向かった。丸ノ内線東京駅を下りるとすぐ入り口がある。
Shinmarunouchi_building001
 エスカレーターは長い列。三菱地所が「大人の素敵な時間」をアピールしたせいか、東京駅前なので”おのぼりさん”が多いのか、年配の集団が目立った。かく言う私も立派なおのぼりさん。この混雑では昼食は取れないなと思いつつ、レストラン階まで行ってみようと思う。
Shinmarunouchi_building003
 5階。 ソファやテーブルが用意されている。
Shinmarunouchi_building004
 そのすぐ近くにカフェがある。レストランにはとても入れないと思い、カフェで昼食をとることにした。
Ig_cafe001
 ig cafe(イグ・カフェ、東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F、03・5842・1919)。
 神戸北野ホテルの山口浩氏が手がけるフレンチスタイルのカフェだ。
 神戸北野でしか味わえなかったケーキや、焼きたてパン、サンドウィッチなどがショーケースに並んでいる。
Ig_cafe002
 客が注文すると店員はフランス語で他の店員に注文内容を伝える。新しい(笑)。
 カフェカプチーノ(420円)、スパイス風味のフォカッチャとクルミ(510円、フォカッチャに鶏もも肉、ヨーグルト、キュウリ、レタス、ミント、ニンニク、玉葱、マヨネーズなどが入っている)、オリーブ・トマトのバンズ(550円、白パンにチョリソー、茄子、ルーコラ、ズッキーニ、トマトポテト、にんにく、タイムオリーブなどが入っている)を注文し、席についた。
Ig_cafe003
 おいしい。
 イグ・カフェは無休。営業時間は午前11時から午後11時まで(日・祝は11時から午後10時まで)。
 緊急避難的に入った店でも個性があった。新丸ビルは期待できそう。
 ただ、しばらくは混みそうで、昼食時間帯に行くのは無理かもしれない。ゆっくりチェックしていきたいスポットだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神田まつや(東京・神田須田町、そば)

 神田まつや(東京都千代田区神田須田町1-13、03・3251・1556)は、東京で一番たくさん通ったそば屋かもしれない。右側入り口から入り、左側の出口から出る。いつも混んでいるので、このルールを守らないと渋滞が起きてしまう。
Matsuya003
 中に入ると、混んでいてとても座れないと思うのだが、すぐにおばちゃんが席に案内してくれる。ほぼ100パーセント相席だ。
Matsuya002
 久しぶりに来た。最近はそば店を回ることが多いので、改めてどんな味だろうと思って原点の「もり」(550円)を頼んだ。
Matsuya001
 結構量は多い。わさびはない。二八そば。そば粉は時々で変わり、茨城や北海道のそば粉を使っているという。つゆは濃い。
 おいしい。でも、もりだけを食べて店を出たときにちょっと物足りなさを感じた。
 今までは昼はかき揚天丼を食べて(天丼は1900円と高いがかき揚天丼は950円)からもりを食べるというのがお決まりのパターンだった。夕方は日本酒を頼む。するとそばみそがついてくる。そして、焼のり、鳥わさなどを食べて、仕上げにもりを頼む。
 この店はやはり、このパターンでないといけない。そば屋だけれども丼物がおいしいのだから、丼物を食べなければいけない。
 まつやの良さはまったく気取らないこと。
 次回はよそ行きの食べ方はせずに、かき揚天丼をまず頼もうと思う。
 日曜定休。営業時間は月~金が11:00~20:00、土・祝が11:00~19:00。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Fireking cafe(東京・代々木上原、カフェ)

 老四川 飄香(ピャオシャン)で食事をした後、ちょっとコーヒーでも飲もうと入った代々木上原駅前のカフェが、とてもよかった。
 Fireking cafe(東京都渋谷区上原 1-30-8、03・3469・7911)。
Fireking_cafe001
 店内がギャラリーになっている。2週間から1ヵ月の単位で壁をアーティストに貸しているらしい。
 コーヒーも飲めるし、ワインも飲める。食事もできる。いすの座り心地がとてもいい。適度に暗いのでくつろげる。
 コーヒーを飲もうと思っていたのだがついワインになってしまった。
Fireking_cafe002
 何でこういう店が都心部にないのだろう。すばらしい。
 営業時間はLunch Time 11:30am~2:00pm Cafe Time2:00pm~7:00pm Bar Time7:00pm~midnight
 代々木上原は奥が深そうだ。時間のある時に代々木上原をもっと探訪してみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

老四川 飄香(ピャオシャン、東京・代々木上原、四川料理)

 高級住宅街の代々木上原はちょっとしゃれた大人の店も多いと評判。代々木上原に足を踏み入れた。
 老四川 飄香 (東京都渋谷区上原1-29-5 BIT代々木上原001、03・3468・3486)を訪ねた。予約がなかなか取れない人気店。この日はたまたま8時からの予約のキャンセルがあり、予約を取れた。
 井の頭通り、古賀政男音楽博物館の通りを挟んで向かい側にある。
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、日本で四川料理を広めたのは陳 建民(ちん けんみん、 1919年6月27日 - 1990年5月12日)で日本における四川料理の父といわれる。現在の日本では当たり前のように思われている「回鍋肉にはキャベツ」「ラーメン風担担麺(中国では汁なしが一般的)」「エビチリソースにはトマトケチャップ」というレシピは、陳が日本で始めたものだと言われている。
 「私の中華料理少しウソある。でもそれいいウソ。美味しいウソ」と、上記のような日本の味覚に合わせたアレンジを積極的に行った。このアレンジこそが日本での中国料理、とりわけ四川料理の普及に多大なる効果を発揮する事になった。
 これに対して本場・四川料理を食べさせてくれるのがピャオシャンだ。
 ということで、コースメニューは注文せず、食べたいものだけを注文した。
 メモがなくなってしまい、記憶が定かでないものもあるが、まずは、人気メニューの「四川名物よだれ鶏(蔵王地鶏)」と、四川ピクルス、春竹の子と金華ハム煮といった冷菜を頼んだ。
Piaoxiang003
 続いてキャベツを使わない回鍋肉。
Piaoxiang004
 重慶酢豚。
Piaoxiang005
 葉ニンニクを使った麻婆豆腐。
Piaoxiang006
 それぞれに風味が従来の酢豚や麻婆豆腐と違っていて、知的好奇心もそそられる(と言いいながら、何が入っていたかほとんど忘れてしまった(^_^;))料理ばかりだった。
 仕上げが担々麺(小椀)。太い麺がおいしい。
Piaoxiang007
 白きくらげとイチジクのデザートも初めて食べた。good!
Piaoxiang008
 内装も落ち着いた感じ。
Piaoxiang001
Piaoxiang002
 今日は一品ごとにスリリングな感覚を味わった。これまでにない中華体験だった。
 円卓で大勢で楽しむ中華ではない。親しい友人と来てゆっくり料理の味を楽しみたい店だ。
 月曜と第3火曜定休。営業時間はLunch 11:30~14:00(L.O)、Dinner18:00~21:30(L.O)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

日本ばし やぶ久(東京・日本橋、そば)

 明治35年の創業の老舗、日本ばし やぶ久(東京都中央区日本橋2-1-19、03・3271・0829)に昼時に入った。本かつお節をふんだんに使った濃いめのつゆと北海道産最高級そば粉を使用した「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」のそばが自慢の店だ。
 旬のメニューがあり、「春野菜天ざる」(1350円)を頼んだ。 
Nihonnbashiyabukyu01
 たらの芽、ふきのとう、菜の花、うるい、アスパラガス、山うどなどのの天ぷらがふんだんに盛られていた。ぜいたく。つゆが自慢で天ぷらもこのつゆで食べてほしいとのことだった。
 老舗とはいえ、工夫したオリジナルメニューも多い。お酒のメニューも豊富だ。次回はぜひ夕方来たい。
Nihonnbashiyabukyu02
 営業時間は平日が午前11時から午後10時半まで(ラストオーダー)。
 第一、二、四土曜が午前11時から午後9時半まで(ラストオーダー)。
 第三土曜が午前11時から午後3時まで(ラストオーダー)。
 日曜、祝日定休。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフトボール今年のデビュー戦

Soft070422
 所属しているソフトボールチームの開幕戦には出られなかったが2回目の試合に出場した。場所は埼玉県戸田市の彩湖・道満グリーンパークのソフトボール場。
 ただ、この日は妙にレギュラークラスの出席率が良く(仕事をしている人間の集まりのため、日によっては9人ぎりぎりなどということもあるのだが)、ベンチスタート。代打で出してもらう予定だったが、残念ながら1試合目は出番が回ってこなかった。
 そんなこともあり2試合目は1番ライトで先発させてもらった。
 気合いが入った。が、これは行った!と思うようなボールが来てもタイミングが合わなくて当たらない。空振りとファールの連続だったが、最後は力を抜いて振りぬいたところ、左中間の2塁打!幸先よし。
 このチームは私が打つと「あいつが打つのだから打てる」と思うのか、打線が爆発する。打者一巡でまた打席が回ってきた。けれども、今度はさらに力が入りすぎて球にバットが当たらない。追い込まれて、当てるだけのバッティングで内野ゴロ。
 3打席目は三遊間内野安打だったが4打席目はまたまた球に全くバットが当たらず三振。結果は5割の打率だが、不満の残る今日の打撃だった。
 赤面モノだったのが守備。強風で打者にとってはライト方向は向かい風がふいていた。ライトで守っていると球が急に失速する。で、ライトに来たフライを捕り損ねてしまった。ライトへのヒットでバックホームしなければならないときは、あわてて真下に球を投げてしまった。恥ずかしい。
 もともと守備は下手だが下手すぎ。
 団体スポーツのよさは仲間に迷惑がかかるので、緊張感を持ってプレーできることだ。ゴルフはいくらスコアが悪くても個人的な問題だが、ソフトボールになると、エラーで失点すると責任を感じる。ふだん仕事でも感じないくらいにプレッシャーを感じながら守備をしている。最近、プレッシャーを感じることが少なくなっているから、ソフトボールは数少ない緊張を体験できる場として貴重なのだ。
 それにしても次回はもっと軽快に動けないものだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川魚料理 ますや(神奈川県厚木市)

 広沢寺温泉のすぐ近くにあるますや(神奈川県厚木市七沢2654、046・248・0035)。釣り堀を併設している。生ビールが飲みたくて入ったのだが、この店は大正解だった。
 ビールもジョッキが冷えていて抜群にうまい。
 岩魚の塩焼き(500円)も美味。シアワセ。
 山歩きをし、温泉に入って、川のせせらぎを聞きながら川魚とビール。これは出来すぎだ。
Kawauoryori_masuya001
 落花生もこのあたりの特産のようだ。ゆで落花生(400円)がおいしかった。
Kawauoryori_masuya002
 岩魚酒(2合、1000円)は岩魚をじっくり焼き上げていて、これがまた絶品。
Kawauoryori_masuya003
 群馬でも「釣り堀」は実はあなどれなかった。川魚を卸している業者が経営しているケースが多いからだ。清滝あづま養魚場などの川魚料理は本当においしかった。
 ますやも、そういった商売をしている店だった。山登りの後だけでなく、最初から温泉とセットで来てもいいような店だ。
 次回は岩魚刺身や鯉のあらいなども食べてみたい。
 ますやからは広沢寺温泉入口バス亭まで行けば、本厚木駅行きバスがある。
 土日、祝日に営業、営業時間は午前11時から午後5時まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広沢寺温泉・玉翠楼(神奈川県厚木市)

 広沢寺温泉・玉翠楼(こうたくじおんせんぎょくすいろう、神奈川県厚木市七沢2607、046・248・0011)に着いたのは午後3時半。日帰り入浴は1時間、入れるのは午前11時から午後4時までとのことだったが、「いいですよ、4時半までゆっくり入ってください」と宿の人が言ってくれた。
 入浴料は1000円。この温泉の特徴はPH10.3の強アルカリ性であること。温度は25度以下なので沸かしている。入ると肌がつるつるする。洗い場の蛇口のお湯も温泉なのには驚いた。
Kotakujionsen001
 日帰りは露天のみ。開放感もある。お湯に特長があるのがうれしかった。
Kotakujionsen002
 時間が早ければ食事もできるようだが、遅かったので、風呂上りの一杯は近くの川魚料理の店「ますや」で、ということになった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

丹沢山塊・大山

 今年初めての山は、丹沢山塊の入り口にそびえる大山(1252m)。
 山登りの師匠、Mさんが群馬から東京に転勤になり、これからは群馬以外の山も連れて行ってもらう。
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、「丹沢山地は古来より信仰の山として知られ、山伏など修験者の修業の場でもあった。山岳や地名には仏果山、経ヶ岳、華厳山、行者ヶ岳、尊仏山(塔ノ岳)、薬師岳(蛭ヶ岳)、菩提、法輪堂(おろんど)など、信仰にちなんだ名前が数多くある」
 「奈良時代、僧良弁により開山されたといわれる丹沢山地のシンボル的存在の大山(古くは雨降山ともいった)は、関八州の雨乞いの霊場であり、山頂に大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)、中腹に雨降山大山寺(別名 大山不動尊)、麓周辺に日向薬師(ひなたやくし)がある」
 「江戸時代には信仰の対象としての大山参りが大変盛んで、記録によると大山参りのための大山講が江戸を中心に各地に組織され、登山ができたのは夏場の短期間かつ許可が必要だったにもかかわらず、一夏に10万人近くもの参拝客があったという。大山は山頂からの眺望が良く、比較的手軽に登れるため現在も人気があり、登山口である表参道には多くの宿坊と土産物屋が軒を連ねている」
 大山ケーブルカーがあり、山麓の追分駅から下社駅まで利用すると山頂まで1時間半。けれども「健脚」の我々はケーブルカーを利用せず、下から登っていくことにした。
 小田急線で新宿から秦野まで行き、秦野から蓑毛までバスに乗った。
 午前9時ごろに蓑毛をスタートした。
Tanzawa070421_001
 途中、水飲み場があった。秦野盆地湧水群は全国名水百選にも選ばれている。
Tanzawa070421_002
 1時間20分でヤビツ峠に到着。ここまでバスで来くこともできるが、Mさん、名水を味わえるように蓑毛からのスタートにしてくれたらしい。 
Tanzawa070421_003
 大山山頂に向けスタートするが、途中には可愛らしい山桜も。
Tanzawa070421_004
 大山山頂が遠くに見える。
Tanzawa070421_005
 鳥居まで来た。もう少しで山頂だ。
Tanzawa070421_006
 ただ、参道は通らずに左脇の道を行った。景色がよかった。
Tanzawa070421_007
 山頂にちょうど正午に到着。おにぎりを食べた。
Tanzawa070421_009
 神社にお参り。
Tanzawa070421_010
 12時半に下山開始。下りは不動尻見晴台へ向かう。その先に広沢寺温泉があるからだ。Mさん、山登りの後はちゃんと温泉を考えてくれる。
Tanzawa070421_011
 まだ雪が完全には溶けておらず、ぬかるんだ道が多かった。
Tanzawa070421_012
 下りの道は結構距離があり、脚ががくがくしてきた。下山して45分。振り返ると大山が見えた。
Tanzawa070421_013
 こんな感じで温泉の案内まであるのだが、なかなか着かない。Tanzawa070421_014
 2時45分にアスファルトの道まで出てくるが、ここからがまた長かった。
Tanzawa070421_015
 山ノ神トンネルを通って(中は真っ暗)
Tanzawa070421_016
 広沢寺温泉に着いたのは3時半だった。
 下山から3時間。
 温泉でゆっくりしたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

市原ゴルフクラブ柿の木台コース(2日目)

 2日目の市原ゴルフクラブ柿の木台コース。前日、パットがひどすぎたので、朝、練習した。
Ichiharagolfclub0415
 今日はきのうまずまずだったアウトスタート。
 スコアは+2+1+2+1+2+0+1+2+2=+13で49。パット数は222221221。
 きのう65のイン。不思議なもので苦手意識が前面に出て、やはりうまく打てなかった。
 スコアは+3+1+4+2+2+0+3+3+2=+20で56。合計105。パット数は222122221。
 3パット以上はなくなった。パットの練習の成果は出たようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魚河岸三代目千秋はなれ(東京・築地、魚河岸料理)

 高校時代の同級生との飲み会で、魚を知り尽くした元魚河岸仲卸の店主・小川貢一さんが経営する「魚河岸三代目千秋はなれ」(東京都中央区築地4-7-5、築地KYビルB1F、03・3543・8700)に行った。
 ビッグコミックに連載中の「築地魚河岸三代目」に出てくる小料理屋「ちあき」をイメージして作ったという店。小川さんの目利きで選んだ魚河岸料理が食べられるとあって期待が膨らんだ。注文したのは「千秋コース」5000円。
 先付、お造り、焼魚、本日の逸品、酢物、お食事、甘味という中身だ。
 先付とお造り。
Chiaki_hanare001
 焼魚。
Chiaki_hanare002
 酢物。
Chiaki_hanare003
 本日の逸品は、牡蠣の春巻き。ぜいたく。
Chiaki_hanare004
 天ぷら。
Chiaki_hanare005
 このじゃこ飯がうまい。山椒とのバランスが絶妙。日本に生まれてよかった。
Chiaki_hanare006
 甘味。
Chiaki_hanare007
 小川さん。
Chiaki_hanare008
 1時間ほど遅れてゴルフ場から店にたどりついた。このため、初めは仲間に追いつくため一度に料理を食べなければならず、ペースがつかめなかった。
 牡蠣の春巻きあたりから、ようやくペースをつかめた。
 料理はどれも、おいしかった。 
 今度はカウンター席の「千秋」(築地KYビル 1F)に行って、改めてゆっくり食事をしたい。
 何度か店に行けば、いろいろな魚河岸料理を堪能できそうだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

市原ゴルフクラブ柿の木台コース(千葉県市原市)

 4月14日にゴルフコンペに誘われた。けれども14日は夜、飲み会があり、クルマで行けない。15日に別のコンペがあるから、ゴルフバッグを持ち帰らないとだめ(ゴルフバッグの宅配便は中1日必要)なのだが、飲み会の店までかついでいくには嫌なので、諦めようと思った。でもゴルフ場をみて、参加を決めた。
 なんと翌15日のゴルフコンペのゴルフ場と同じゴルフ場だったからだ。どちらも市原ゴルフクラブ柿の木台コース(千葉県市原市牛久1293、0436・36・1720)。すごい偶然だ。ゴルフバッグはそのままゴルフ場に置いて帰ればいい。
 良いことずくめと思ったのだが、当日朝の一瞬のうたた寝が痛かった。
 この日、ゴルフ場へは電車で向かったが、下りなければいけない五井駅で乗り越し、木更津駅まで行ってしまった。このゴルフ場はクラブバスがなく、五井駅には友人に迎えに来てもらっていたが、乗り越したので先に行ってもらった。タクシー料金を5000円弱も払ってコンペのスタートギリギリにゴルフ場に着いた。
 前回の風雨の中でのゴルフ以来、クラブは握っていなかった。
 やはり練習なしで、気持ちに焦りのあるなかではゴルフはうまくいかない。インで久々の大叩きをしてしまった。
 市原ゴルフクラブ柿の木台コースはアウトが3095ヤード(パー434544354)、インが3059ヤード(パー453453444)。
 インは+2+3+2+4+4+2+2+4+6=+29で65。パット数は243322223。
 16番、17番、18番と連続OB。パットも3打以上が4回と最悪。
 15番に休憩所があったが、ゴルフのことは考えたくなく、チューリップを見ていた。
Ichiharagolfclub0414
 アウトも1番と3番でOBを打ったが、アプローチなどはうまく打てた。
 アウトは+3+1+2+1+0+2+0+0+3=+12で48。合計113。パット数は331223222。
 明日は挽回したいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻雀は諦めてはいけない(哲也@東風荘)

 上野で一度トップを取り、続けて勝負したが、悪い相手に当たってしまった。
 R1900(Rは偏差値、1900台は超上級クラス)台の強豪たちに囲まれてしまったのだ。いきなりめっぽう強い最強最後さんに親満を振り込み、東3局でも親に7700点を振り込み、5300点になってしまった。
 しかし、ラス親で頑張った。流局の後、七対子で9900点。そしてドラの中をつもって親満。
Tetsuya070413_2s
 最後はハネ満で18900点。上家がとんでしまい、トップは逃したが、トップに1400点差まで追いつく4万8200点。
 これで1万圓を超えた。
Tetsuya070413_4s
牌譜は以下の通り。
===== 哲也@東風荘 236卓 開始 2007/04/13 22:59 =====
持点27000 [1]最強最後 R1947 [2]あしべの業師 R1929 [3]1123abc R1904 [4]フーテンの中 R1732
東1局 0本場(リーチ0) 最強最後 13000 フーテンの中 -12000 あしべの業師 -1000
満貫ロン 平和 リーチ ドラ3
[1東]3m6m7m7m4p7p2s3s6s7s西西北
[2南]2m3m9m1p1p3p3p7p8p9p3s8s南
[3西]1m8m9m1p3p4p4p9p1s6s東西発
[4北]1m4m6m5p6p6p1s8s東北白発発
[表ドラ]発5m [裏ドラ]4p2s
* 1G北 1d4p 2G中 2d南 3G4s 3d1s 4G4s 4d1s 1G2p 1d7p 2G4m 2d9m 3G5p 3d西
* 4G1p 4d1m 1G8m 1d2p 2G東 2d中 3G7p 3d1m 4G8s 4d1p 1G5M 1d3m 2G1s 2d東
* 3G5P 3d東 4G中 4d北 1G1m 1D1m 2G3s 2d8s 3G2p 3d8m 4G8p 4d東 1G7s 1D7s
* 2G8m 2D8m 3G2s 3d6s 4G9p 4d白 1G2m 1D2m 2G5m 2d1s 3G4p 3d9m 4G9s 4d中
* 1G7s 1D7s 2G7p 2D7p 3G9p 3d4s 4G7m 4d4m 1G8p 1D8p 2G5m 2D5m 3G5s 3D5s
* 4G2s 4d9p 3N 3d2s 4G4s 4d8p 1G東 1D東 2G7s 2D7s 3G中 3D中 4G8p 4D8p 1G7m
* 1d北 2G3s 2R 2d2m 3G9m 3D9m 4G5p 4d9s 1G北 1d北 2G中 2D中 3G6p 3d発 4N
* 4d8s 1G8s 1d北 2G5s 2D5s 3G6s 3D6s 4G発 4K発 4G6s 4d2s 1G6m 1R 1d7m 2G南
* 2D南 3G6m 3D6m 4G3m 4D3m 1G4m 1D4m 2G2p 2D2p 3G南 3D南 4G5S 4d8s 1G白
* 1D白 2G9s 2D9s 3G南 3D南 4G5m 4d4s 1A

東1局 1本場(リーチ0) あしべの業師 10000 1123abc -9000 フーテンの中 -1000
30符 四飜ロン 自風 ドラ3
[1東]2m8m9m4p5p2s3s3s6s6s7s東中
[2南]1m6m8m8m5p6p1s3s8s東南西中
[3西]2m5m9m9m1p3p4p5p7p7p9p5S9s
[4北]4m5m6m7m1p7p4s5s5s6s7s南発
[表ドラ]東 [裏ドラ]2p
* 1G2p 1d2m 2G5M 2d西 3G白 3d9s 4G3m 4d1p 1G1s 1d中 2G7m 2d1m 3G4s 3d白
* 4G4m 4d南 1G2s 1d東 2G南 2d中 3G3p 3d2m 4G2m 4d発 1G白 1d2p 2G8p 2D8p
* 3G4p 3d1p 4G2p 4D2p 1G2s 1d白 2G8p 2D8p 3G4p 3d5m 4G6m 4d7p 1G7s 1d8m
* 2G西 2D西 3G1s 3D1s 4G9s 4D9s 1G東 1d9m 2G4s 2d8s 3G発 3D発 4G6p 4D6p
* 1G4s 1d東 2G8s 2D8s 3G6p 3d9p 4G7m 4d6m 1G9s 1d5p 2G東 2d1s 3G3m 3D3m
* 4G南 4R 4D南 2N 2d8m 3G3m 3D3m 4G2p 4D2p 1G5m 1d4p 2C5p6p 2d8m 3G3p 3R
* 3d7p 4G北 4D北 1G発 1D発 2G北 2D北 3G6m 3D6m 4G1s 4D1s 1G8s 1d1s 2G8s
* 2D8s 3G5s 3D5s 2A

東2局 0本場(リーチ0) 最強最後 4000 あしべの業師 -2000 1123abc -1000 フーテンの中 -1000
30符 三飜ツモ 一盃口 リーチ 門前清模和
[1北]5m6m7m7m8m9m6p1s1s4s9s西北
[2東]1m8m2p2p2p4p5P4s7s8s東白中
[3南]3m4m5m9m7p8p3s4s東南西発発
[4西]2m7m9m3p6p1s3s5S5s6s6s東白
[表ドラ]白2s [裏ドラ]8s北
* 2G7m 2d1m 3G8p 3d西 4G東 4d2m 1G1p 1d9s 2G6m 2d中 3G6m 3d南 4G2s 4d3p
* 1G3s 1d北 2G6s 2d東 4N 4d6p 1G9p 1d1p 2G2m 2D2m 3G9s 3D9s 4G7p 4D7p 1G中
* 1d西 2G2s 2D2s 3G5p 3d9m 4G北 4d9m 1G8m 1d9p 2G5s 2d白 3G北 3D北 4G7p
* 4d7m 1G6m 1d中 2G2m 2D2m 3G8p 3d東 4G6s 4d7p 1G6p 1d9m 2G9p 2D9p 3G8m
* 3d5p 4G3s 4d北 1G5s 1R 1d5m 2G発 2D発 3N 3d8m 4G4p 4D4p 1G7s 1D7s 2G南
* 2D南 3G白 3D白 4G4p 4D4p 1G8s 1D8s 2G1p 2D1p 3G白 3D白 4G2s 4d白 1G4m
* 1D4m 2G1m 2D1m 3G8s 3D8s 4G3m 4D3m 1G3p 1D3p 2C4p5P 2d8s 3G1m 3D1m 4G8s
* 4D8s 1G1m 1D1m 2G2p 2K2p 2G発 2D発 3G4m 3D4m 4G中 4D中 1G9p 1D9p 2G西
* 2D西 3G3m 3d7p 4G5p 4D5p 1G9p 1D9p 2G3p 2D3p 3G南 3D南 4G4m 4D4m 1G6p 1A

東3局 0本場(リーチ0) 1123abc 7700 フーテンの中 -7700
40符 三飜ロン リーチ ドラ2
[1西]2m2m3m4m6m5p7p6s7s東南南北
[2北]1m2m2m8m6p9p1s3s7s9s9s西白
[3東]4m6m7m8m2p7p8p9p2s4s5S6s9s
[4南]5m6m1p3p4p5p1s2s7s7s発発中
[表ドラ]東 [裏ドラ]7m
* 3G8m 3d9s 4G3m 4d1p 1G8s 1d北 2G東 2d西 3G2p 3d8m 4G白 4d3m 1G6s 1d2m
* 2G1p 2d9p 3G4p 3d2s 4G5s 4d1s 1G東 1d6s 2G中 2d1p 3G3s 3d4m 4G3p 4d2s
* 1G9m 1d6m 2G東 2d8m 3G4p 3R 3d3s 4G2s 4D2s 1G7m 1d南 2G西 2D西 3G3m 3D3m
* 4G4s 4d白 1G6p 1d南 2G4s 2d1m 3G9p 3D9p 4G1m 4D1m 1G7p 1d9m 2G白 2d1s
* 3G8m 3D8m 4G5p 4d中 1G1m 1d7m 2G5s 2d中 3G5m 3D5m 4G7m 4d発 1G2p 1d4m
* 2G5M 2D5M 3G5m 3D5m 4G2p 4d発 1G6s 1d2m 2N 2d6p 3G8p 3D8p 4G3p 4d2p 3A

東3局 1本場(リーチ0) あしべの業師 500 フーテンの中 500 最強最後 -1500 1123abc -1500
流局
[1西]3m6m8m3p6p7p1s3s6s7s8s9s西
[2北]1m4m5m7m7m8m3p4p5p5p7s西北
[3東]5M7m1p2p5p8p9p3s6s東南南発
[4南]2m2m6m7p9p9p2s4s5S5s9s西白
[表ドラ]6s [裏ドラ]1m
* 3G南 3d発 4G3m 4d西 1G9m 1d西 2G東 2d1m 3G4p 3d東 4G4m 4d9s 1G9p 1d9m
* 2G5m 2d西 3G北 3D北 4G6m 4d白 1G5P 1d9s 2G8p 2d北 3G8m 3d3s 4G1s 4D1s
* 1G4p 1d9p 2G2p 2d8p 3G8s 3d1p 4G2s 4d7p 1G白 1d3m 2G8s 2d東 3G5s 3d2p
* 4G9s 4D9s 1G白 1d1s 2G3s 2D3s 3G2p 3d8s 4G1m 4d4s 1G1m 1d3s 2G8m 2d7m
* 3G1m 3d2p 4G8p 4D8p 1C6p7p 1d1m 2G9s 2d8m 3G中 3d1m 4G4m 4R 4d1m 1G2s
* 1D2s 2G3s 2D3s 3G発 3D発 4G東 4D東 1G4s 1D4s 2G9m 2R 2d5m 3G北 3D北 4G4s
* 4D4s 1G6p 1d白 2G1s 2D1s 3G4p 3d5M 4G6s 4D6s 1G南 1d白 2G2m 2D2m 3G7s
* 3d8p 4G6s 4D6s 1G3p 1d南 2G8s 2D8s 3G4s 3d9p 4G中 4D中 1G北 1D北 2G2s
* 2D2s 3G1s 3d中 4G1p 4D1p 1G2m 1D2m 2G3p 2D3p 3G4m 3d1s 4G7p 4D7p 1G白
* 1D白 2G東 2D東 3G発 3D発 4G8p 4D8p 1G3m 1d3p 2G6p 2D6p 3G5m 3d南 4G中
* 4D中 1G7p 1d3p

東3局 2本場(リーチ2) 最強最後 10300 1123abc -8300
30符 四飜ロン 中 場風 ドラ2
[1西]7m8m9m1p3p4p8p1s5s9s東東中
[2北]1m2m5M5m7p3s4s6s7s8s西白中
[3東]4m6m7m3p6p7p2s4s4s7s8s9s北
[4南]1m4m5m7m2p7p8p8p9p5s南北発
[表ドラ]6s [裏ドラ]7p
* 3G8p 3d北 4G南 4d北 1G南 1D南 4N 4d1m 1G6s 1d1s 2G9m 2d西 3G6s 3d9s 4G8m
* 4d5s 1G3m 1d9s 2G8m 2d中 3G6p 3d3p 4G7m 4d2p 1G中 1d8p 2G5P 2d白 3G1p
* 3D1p 4G1s 4D1s 1G6s 1d3m 2G8m 2d9m 3G東 3D東 1N 1d1p 2G3m 2d8m 3C6m7m
* 3d2s 4G北 4d8p 1G3p 1D3p 2G北 2D北 3G西 3D西 4G2p 4D2p 1C3p4p 1d5s 2G8s
* 2d8m 3G中 3D中 1A

東4局 0本場(リーチ0) 最強最後 1000 1123abc 1000 フーテンの中 1000 あしべの業師 -3000
流局
[1南]2m3m4m6m5p8p9p1s4s8s東東北
[2西]3m5M5m6p3s4s5s8s東東西発中
[3北]5m6m6m7m3p5p8p9p6s9s9s南中
[4東]1m3m2p3p3p6p1s3s4s7s南西北
[表ドラ]3p北 [裏ドラ]2s1m
* 4G8m 4d北 1G南 1d北 2G1p 2D1p 3G1s 3d南 4G7s 4d西 1G2s 1d1s 2G2p 2d西
* 3G2s 3d中 4G4p 4d南 1G9p 1d8s 2G7p 2d2p 3G4m 3d2s 4G7m 4d1s 1G中 1d南
* 2G4m 2d中 3G北 3d1s 4G3s 4d6p 1G1p 1d中 2G1p 2D1p 3G8s 3d北 4G発 4D発
* 1G白 1d1p 2G3m 2d発 3G8p 3d9p 4G白 4d1m 1G9p 1d白 2G1m 2d8s 3G2m 3d9s
* 4G8p 4d3m 1G9m 1d8p 2G8m 2D8m 3G7p 3d9s 4G5s 4d8p 1G1m 1d9m 2G6m 2d1m
* 3G6p 3d2m 4G7s 4d白 1G7s 1d5p 2G2s 2D2s 3G5s 3d8s 4G中 4D中 1G2s 1d7s
* 4K7s 4G8m 4d3s 1G5p 1d4s 2G9m 2D9m 3G2m 3D2m 4G北 4D北 1G7m 1d5p 2C6p7p
* 2d5m 3G4m 3d8p 4G発 4D発 1G4p 1d1m 2G4s 2d4s 3C5s6s 3d6m 4C7m8m 4d8m
* 1G南 1D南 2G7p 2D7p 3G2p 3d8p 4G8m 4D8m 1G8s 1D8s 2G7p 2D7p 3G2m 3D2m
* 4G1p 4D1p 1G白 1D白 2G発 2D発 3G西 3D西 4G9s 4D9s 1G3p 1d2s 2G白 2D白
* 3G3s 3D3s 4G7m 4D7m 1G5m 1d2s 2G5P 2d3m

東4局 1本場(リーチ0) フーテンの中 9900 あしべの業師 -9900
25符 四飜ロン 七対子 断ヤオ リーチ
[1南]1m2m8m9m5p5p6p7p4s5s5s白中
[2西]2m5m6m7m4p9p1s4s4s5s東北中
[3北]3m4m4m6m9m1p2p1s9s東南北白
[4東]2m6m7m8m8m2p2p8p3s3s7s南西
[表ドラ]東 [裏ドラ]7p
* 4G7m 4d西 1G6s 1d白 2G4m 2d1s 3G7m 3d9s 4G2m 4d8p 1G5p 1d中 2G東 2d北
* 3G6s 3d1s 4G西 4D西 1G9p 1D9p 2G3m 2d中 3G9m 3d北 4G8s 4d南 1G5M 1d9m
* 2G8s 2d9p 3G8p 3d南 4G7s 4R 4d6m 1G7s 1d1m 2G6m 2D6m 3G中 3d8p 4G1m 4D1m
* 1G西 1D西 2G3s 2d8s 4A

東4局 2本場(リーチ0) フーテンの中 12600 最強最後 -4200 あしべの業師 -4200 1123abc -4200
満貫ツモ リーチ 門前清模和 ドラ3
[1南]4m8m1p2p4p4p6p7p8p4s8s9s西
[2西]1m2m4m6m6m6m9m3p3p5p5p7p9s
[3北]7m9m1p2p9p1s1s5s6s6s9s北中
[4東]1m5M5m6m9m7p8p3s8s9s西白中
[表ドラ]中 [裏ドラ]南
* 4G6p 4d西 1G3s 1d西 2G6p 2d9s 3G2p 3d9p 4G5s 4d9m 1G1p 1d8m 2G白 2D白
* 3G7m 3d5s 4G7s 4d白 1G9m 1d4m 2G発 2D発 3G南 3d9m 4G北 4d1m 1G7m 1d9m
* 2G4p 2d9m 3G7s 3d9s 4G4m 4d北 1G6s 1d7m 2G8m 2d1m 3G西 3D西 4G4s 4R 4d5m
* 1G3s 1d9s 2G2s 2d8m 3G発 3D発 4G2p 4D2p 1G7s 1d2p 2G8m 2D8m 3G2s 3d北
* 4G8s 4D8s 1G東 1d8s 2G9p 2D9p 3G白 3D白 4G白 4D白 1G東 1d1p 2G北 2D北
* 3G4s 3d1p 4G7m 4D7m 1G2m 1d1p 2G1m 2D1m 3G南 3d7s 4G5S 4D5S 1G西 1d7s
* 2G8p 2d2s 3G3m 3d2s 4G中 4A

東4局 3本場(リーチ0) フーテンの中 18900 1123abc -18900
ハネ満貫ロン 断ヤオ 平和 リーチ ドラ3
[1南]3m1p2p3p3p3p5p7p9p4s7s東発
[2西]1m2m3m4m4m6m8m2p2p1s2s6s西
[3北]3m5M8m1p8p8p9p1s3s東北北白
[4東]1m2m7m1p3p4p4p7p5s6s7s南白
[表ドラ]5m1s [裏ドラ]2m6p
* 4G6m 4d南 1G1s 1D1s 2G2s 2d西 3G白 3d1p 4G7p 4d白 3N 3d9p 4G9s 4D9s 1G1p
* 1d7s 2G5s 2d1s 3G8p 3d8m 4G3m 4d1p 1N 1d3m 2G4p 2d1m 3G2m 3d東 4G4m 4d1m
* 1G7p 1d4s 2G4s 2d8m 3G7s 3D7s 4G6m 4D6m 1G6p 1d東 2G8s 2D8s 3G9p 3D9p
* 4G9m 4D9m 1G5P 1d発 2G6p 2d2p 3G8p 3K8p 3G5S 3d2m 4G3s 4D3s 1G6m 1D6m
* 2G中 2D中 3G5s 3d3m 4G5p 4R 4d4p 1C2p3p 1d9p 2G東 2D東 3G中 3D中 4G2m
* 4D2m 1G3s 1D3s 2G北 2D北 3N 3d5M 4A

---- 試合結果 ----
1位 最強最後 +39
2位 フーテンの中 +22
3位 あしべの業師 -16
4位 1123abc -45
----- 236卓 終了 2007/04/13 23:16 -----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華都飯店(横浜中華街、北京料理)

 横浜に行く用事があり、夕方、中華街を訪ねた。
 中華街はあまりに店の数が多くて、どこに入るのが正解なのか、いまだに分からない。
 そこで、横浜で仕事をしていたK君にお薦めの店を聞いておいた。条件は「安くてうまいところ」。
 紹介してもらったのが華都飯店(横浜市中区山下町166番地、045・641・0335)だ。
 山下公園で潮風に当たった後、店に向かった。
 まずは東の朝陽門をくぐり、中華街大通りを歩いた。
Chukagai070412_001
 左手の市場通り門を見ながら、さらに進む。
Chukagai070412_002
 善隣門で左折。
Chukagai070412_003
 地久門のところに店がある。台湾出身の経営者が北京料理を出す店だ。
Chukagai070412_004
 キュウリとニンニクの冷菜は必ず注文するように言われたので頼む。ビールに合う。
Chukagai070412_005
 なんと、3000円コースがあった。これを注文。まず「三種の冷菜の盛り合わせ」。
Chukagai070412_006
 芝海老のチリソース。
Chukagai070412_007
 若鶏のオイスターソース掛け。
Chukagai070412_008
 豚の角煮。
Chukagai070412_009
 五目野菜のうま煮。
Chukagai070412_010
 海鮮のスープと五目チャーハン。
Chukagai070412_013
 杏仁豆腐。
Chukagai070412_012
 もちろん、値段の高いコースもある。でも、オーソドックスな中華を食べると、おいしいのかまずいのか良く分かる。この味で3000円というのはとてもコストパフォーマンスが良い。
 良い店を紹介してもらった。
 年中無休で、営業時間は午前10時半~午後9時。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

上野で我慢の勝利(哲也@東風荘)

 哲也@東風荘ではレートが100倍になる上野での勝負に勝たないと上へは行けない。上野には「四天王」のドサ健や「雀聖」の神保がものすごい勝負を繰り広げている。ここで打ってこそ哲也の楽しみも倍加する。
 ということで、今日はまずは横須賀で勝負勘をつかみ、新宿で2100圓まで稼いで、上野に挑戦した。
Tetsuya070411_1s
 上野は早上がりできる食いタン有りルール。しかし、早上がりも目指せるが振り込むと致命傷。今日はじっくり打った。相手に振り込まないように細心の注意を払い、少ないチャンスに賭けた。
 東1局は369萬の3面待ちのリーチ。平和リーチドラ1でまずは先行した。
 東2局は上家と対面の混一色狙いに徹底したオリで流局。
 東2局1本場は上家に満貫を上がられ、続く東3局も上家からリーチがかかった。
 混一色狙いだったので普段だと勝負を挑むが、じっと我慢。打ちまわして流局に持ち込んだ(勝負をしていたら5筒が当たっていた)。
 東3局1本場はまたも対面と上家が派手な混一色狙い。ここを食いタンでしのいだのが大きかった。
 東4局の親で満貫を上がり1万2000点。上野で貴重な1勝。
Tetsuya070411_2s
 所持金は5100圓に(^o^)/
 上野ではまず我慢。良い戦いができた。
 
 牌譜は以下の通り。
===== 哲也@東風荘 216卓 開始 2007/04/11 21:43 =====
持点27000 [1]じまうまくん R1877 [2]nemuromimu R1834 [3]フーテンの中 R1717 [4]Echezeaux R1868
東1局 0本場(リーチ0) フーテンの中 3900 nemuromimu -3900
30符 三飜ロン 平和 リーチ ドラ1
[1南]3m4m7m1p3p3p8p1s1s3s8s南北
[2西]1m2m8m2p3p5p6p3s西白発発発
[3北]5m6m6m7m8m9m1p8p3s5s9s東白
[4東]2m5m1p4p4p7p7p2s6s8s9s東中
[表ドラ]9m [裏ドラ]1p
* 4G9p 4d1p 1G6s 1d北 2G9m 2d西 3G2p 3d9s 4G6s 4d9s 1G4m 1d南 2G9s 2D9s
* 3G4s 3d白 4G南 4d9p 1G東 1D東 2G2s 2d白 3G8s 3D8s 4G4s 4d南 1G5p 1d8p
* 2G7m 2d2m 3G7p 3d1p 4G東 4d5m 1G2p 1d7m 2G3m 2d1m 3G4m 3d2p 4G1m 4d2m
* 1G中 1D中 2G6m 2d3m 3G5s 3d東 4N 4d1m 1G中 1D中 2G5P 2d6p 3G6p 3R 3d5s
* 4C4s6s 4d中 1G7p 1d8s 2G4p 2R 2d6m 3A

東2局 0本場(リーチ0) じまうまくん 1500 nemuromimu 1500 フーテンの中 -1500 Echezeaux -1500
流局
[1東]4m9p1s4s5s5s7s8s9s東南中中
[2南]1m2m8m1p2p5p6p7p8p5s西白発
[3西]3m5m5m7m7m1p3p4p8p2s2s3s西
[4北]4m4m6m8m1p2p6p9p1s4s9s東発
[表ドラ]9p5s [裏ドラ]西5s
* 1G中 1d4m 2G白 2d西 3G4p 3d西 4G9s 4d1s 1G1s 1d9p 2C7p8p 2d8m 3G7p 3d2s
* 4G3m 4d東 1G5P 1D5P 2G6m 2d5s 1N 1d南 2G8s 2D8s 3G東 3D東 4G8s 4d発 1G発
* 1d東 2G7s 2D7s 3G8m 3d7m 4G6s 4d9p 1G4p 1D4p 2C5p6p 2d6m 3G8s 3D8s 4G2s
* 4d6m 1G2s 1d発 2G7p 2d2m 3G1m 3D1m 4G北 4d8m 1G1m 1D1m 2G6m 2D6m 3G7s
* 3d3m 4G1p 4d4m 1G6p 1D6p 2G3p 2d1m 3G2m 3D2m 4G3m 4d6p 1G7p 1D7p 2G中
* 2d発 3G2m 3D2m 4G1s 4d4m 1G6s 1d9s 2G1m 2D1m 3G9p 3d5m 4G9p 4D9p 1G5p
* 1D5p 2G3p 2d中 1K中 1G北 1D北 2G6s 2D6s 3G白 3d5m 4G2m 4d北 1G3m 1D3m
* 2G3p 2d7p 3G9m 3d8m 4G7s 4d3m 1G7m 1D7m 2G4m 2D4m 3G6p 3d7m 4G4p 4d3m
* 1G2p 1D2p 2C1p3p 2d3p 3G5S 3d3p 4G9m 4d2m 1G南 1D南 2G8p 2D8p 3G8m 3d8p
* 4G南 4d9s 1G西 1D西 2G7m 2D7m 3G発 3D発 4G2p 4d9s 1G9m 1D9m 2G6s 2D6s
* 3G3s 3d9m 4G6m 4d9m 1G5m 1D5m 2G北 2D北

東2局 1本場(リーチ0) nemuromimu 8300 じまうまくん -4100 フーテンの中 -2100 Echezeaux -2100
満貫ツモ 白 場風 混一色 ドラ1
[1東]1m6m9m1p4p4p5P1s2s2s5s西中
[2南]5m6m2p4p7p6s7s9s東南北白白
[3西]2m2m3m9m3p7p1s5s7s7s発中中
[4北]2m4m7m9m9p2s4s5S8s8s西北中
[表ドラ]7p [裏ドラ]8m
* 1G3s 1d西 2G東 2d北 3G7m 3d1s 4G白 4d西 1G8m 1d1m 2G6p 2d9s 3G9s 3d発
* 4G6m 4d9m 1G南 1D南 2G1p 2d南 3G4m 3d9m 4G1m 4D1m 1G北 1D北 2G3s 2D3s
* 3G9p 3d7m 4G9s 4d2s 1G3m 1d1p 2G南 2D南 3G8p 3d9s 4G1s 4D1s 1G9s 1D9s
* 2G5p 2d5m 3G8m 3D8m 4G7s 4d北 1G1p 1D1p 2G2p 2d6m 3G5p 3d5s 4G3s 4d9p
* 1G白 1d9m 2G1m 2D1m 3G8p 3D8p 4G発 4D発 1G1p 1D1p 2G4m 2D4m 3G9p 3D9p
* 4G西 4D西 1G6p 1d中 3N 3d2m 4G9m 4D9m 1G3p 1d白 2N 2d6s 3G8p 3D8p 4G2s
* 4d中 1G8m 1d3m 2G北 2d7s 3G9p 3D9p 4G発 4D発 1G4s 1d1s 2G5s 2D5s 3G4m
* 3D4m 4G2p 4d白 1G8s 1D8s 2G3s 2D3s 3G3m 3D3m 4C2m4m 4d9s 1G西 1D西 2G4p
* 2d北 3G5p 3d3p 4G7p 4d8s 1G6m 1D6m 2G東 2d1p 3G6s 3D6s 4G5m 4d8s 1G3m
* 1D3m 2G4s 2D4s 3G8m 3D8m 1N 1d6m 2G5m 2D5m 3G7m 3D7m 4G8s 4D8s 1G2m 1D2m
* 2G2p 2A

東3局 0本場(リーチ0) nemuromimu 2000 じまうまくん -1000 フーテンの中 -1000 Echezeaux -1000
流局
[1北]6m7m9p2s3s5s7s8s東南南西中
[2東]2m3m3m7m8m1p2p3p6p4s8s北中
[3南]1m1m2m4m5m8m3s6s7s9s東西中
[4西]3m6m4p7p7p8p9p1s4s6s9s西白
[表ドラ]6p7p [裏ドラ]4s西
* 2G2s 2d北 3G東 3d9s 4G5p 4d9s 1G1m 1d9p 2G5m 2d中 3G6m 3d3s 4G白 4d1s
* 1G1m 1d東 3N 3d6s 4G2s 4d3m 1G3p 1d中 2G1s 2D1s 3G8p 3D8p 4G5s 4d2s 1G7s
* 1d西 2G3m 2d8s 3G5p 3D5p 4G2p 4d西 1G9s 1d3p 2G9s 2D9s 3G東 3d7s 4G4m
* 4d2p 1G白 1D白 2G5S 2d2s 3G9m 3K東 3G6m 3d西 4G発 4d7p 1G4m 1D4m 2G1p
* 2D1p 3G4p 3D4p 4G7s 4D7s 1G発 1D発 2G7p 2d5m 3G6s 3D6s 4G1p 4D1p 1G2s
* 1D2s 2G9m 2d2m 3G4s 3D4s 4G発 4d6m 3N 3d中 4G8p 4d4m 1G4p 1D4p 2G4s 2R
* 2d5S 3G8s 3D8s 4G北 4D北 1G4m 1d5s 2G1p 2D1p 3G7p 3d2m 4G5s 4d5s 1G6p
* 1d南 2G北 2D北 3G3p 3d5m 4G9m 4d発 1G2m 1d南 2G6s 2D6s 3G西 3D西 4G5M
* 4d発 1G発 1d9s 2G8m 2D8m 3G8s 3d8m 4G2p 4d5M 1G7m 1d発 2G3s 2D3s 3G2m
* 3D2m 4G8m 4D8m 1G北 1D北 2G南 2D南 3G5P 3d8s 4G中 4d5s 1G9p 1d8s 2G1s
* 2D1s 3G白 3d9m

東3局 1本場(リーチ1) フーテンの中 2300 じまうまくん -1300
30符 一飜ロン 断ヤオ
[1北]2m8m8m9m1p9p1s4s5s8s東発中
[2東]3m4m4m6m7m2p4p9p5s6s西西発
[3南]1m2m2m9m3p5p6p2s2s4s8s東北
[4西]1m5M7m9m5P5s南北北白白中中
[表ドラ]5s [裏ドラ]5s
* 2G3s 2d9p 3G8p 3d北 4N 4d1m 1G白 1d2m 2G発 2d4p 3G6p 3d東 4G中 4d南 1G1s
* 1d8m 2C6m7m 2d2p 3G白 3D白 4N 4d9m 1G7s 1d8m 2G4m 2d3s 3G1s 3D1s 1N 1d1p
* 2G7p 2D7p 3G7s 3d9m 4G発 4d5P 1G5S 1d9p 2G2s 2D2s 3G7p 3d1m 4G1s 4D1s
* 1G1p 1D1p 2G8p 2D8p 3G西 3d3p 4G5m 4d5s 1N5S5s 1d白 2G9s 2D9s 3G7s 3d西
* 2N 2d5s 3G6m 3D6m 4C7m5M 4d5m 1G5m 1D5m 2C3m4m 2d6s 3C7s8s 3d7s 4G3p
* 4D3p 1G南 1d9m 2G9p 2D9p 3G3p 3D3p 4G9s 4D9s 1C7s8s 1d南 2G2m 2D2m 3N
* 3d4s 4G6m 4D6m 1G7p 1D7p 3A

東4局 0本場(リーチ0) フーテンの中 12000 じまうまくん -4000 nemuromimu -4000 Echezeaux -4000
満貫ツモ 七対子 リーチ 門前清模和 ドラ1
[1西]7m9m2p6p1s5s7s9s南北白発発
[2北]1m1m4m6m1p2p4p5p5p1s4s西白
[3東]2m2m5M5m8m9m9m2p9p2s8s8s9s
[4南]1m5m5m6m7m3p4p9p2s7s8s西白
[表ドラ]4p [裏ドラ]3m
* 3G5s 3d9p 4G1m 4d9p 1G7p 1d1s 2G3m 2d西 3G北 3d2p 4G1p 4D1p 1G8m 1d南
* 2G1s 2d白 3G5s 3d2s 4G東 4d西 1G6m 1d北 2G2m 2d5p 3G北 3R 3d8m 4G中 4d白
* 1G8m 1d白 2G5S 2d2p 3G3s 3D3s 4G4m 4d2s 1G南 1d2p 2G8p 2d1p 3G東 3D東
* 4G4p 4d中 1G8p 1d南 2G8p 2d1s 3G3m 3D3m 4G4s 4d東 1G3p 1d8m 2G4s 2d1s
* 3G1p 3D1p 4G7m 4d1m 1G7s 1d9m 2G3s 2d1m 3G9s 3A

---- 試合結果 ----
1位 フーテンの中 +30
2位 nemuromimu +4
3位 Echezeaux -15
4位 じまうまくん -19
----- 216卓 終了 2007/04/11 21:55 -----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

百人町屋台村(東京・大久保、アジア料理各種)

 大久保通り沿いにあるアジアの屋台を一度に体験できる店、百人町屋台村(新宿区百人町2-20-25、03・5386・3320)に行った。
 中国、マレーシア、インド、ベトナム、タイ、メキシコ(なぜか)の各料理が食べられる(韓国はない)。
 中国、インドはそう珍しくないので、どうしてもベトナム、マレーシアあたりの料理が気になる。
 ベトナム生春巻き(2本、600円)とベトナムのビール「333」を頼む。
Yataimura001
 いろいろな屋台がテーブル席を囲む。 
Yataimura002
 好きなところに座って好きな料理を楽しむ。とても開放感がある。
Yataimura003
 マレーシア料理は「ナシゴレン」(780円)を注文した。
Yataimura004
 年中無休で営業時間が午前11時半から午前4時まで。
 東京はエスニック料理の店が多いが、大久保にある店はちょっと雰囲気が違う。友―チング―もそうだったが、管理されていない自由な雰囲気が特長だろうか。
 私は有楽町のガード下あたりが好きで、パーッとやりたいときはジェーエス・レネップバーデン・バーデンに良く行くが、大久保界隈も会社を忘れてリラックスしたいときなどには貴重な場所かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜満開の高崎観音山

高崎観音山を最初に訪ねたのは2004年のゴールデンウイーク中。2005年夏には万灯会を見に行った。
 そして今年は桜の季節。観音山の3000本の桜は満開だった。
Takasakikannonyama003
 桜の季節だったが渋滞に巻き込まれずに山頂駐車場まで行けた。
 17号線は和田橋を右折しようというクルマでいっぱいだったので、一つ先の聖石橋まで行った。そこからまっすぐ石段下までいき左折。カッパピア経由で山頂まで行った。この間、前に一台もクルマが見えず、通を間違ったと思ったが、山頂駐車場に着いた。和田橋経由のクルマは長い列を作っていた。恐らくカーナビは和田橋を推奨するのだろう。カーナビのないクルマに乗っていたからこそ、すいすい行けたのかもしれない。
 桜が最もきれいだったのは駐車場周辺だった。
Takasakikannonyama001
 山頂駐車場からの景色がすばらしい。
Takasakikannonyama002
 山頂駐車場から参道商店街を通って――。
Takasakikannonyama004
 白衣大観音へ。
Takasakikannonyama005

Takasakikannonyama006

Takasakikannonyama007

Takasakikannonyama008
 観音山で桜をゆっくりめでることができた。
 帰りに凡味そばきりでそばを食べた。充実した群馬の旅だった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

久しぶりの伊香保。伊香保温泉まとめ

 桐生で花見や美術館鑑賞をした後、赤城山の南面を通って伊香保に向かった。
 夕方に伊香保に着いた。久しぶりの石段街。懐かしい。雨が降り始めていて、人通りは少なかった。
Ikaho070407_1

 伊香保温泉は群馬県に赴任して最初に入った温泉だ。2004年に「温泉」と虚偽表示をして水道水のお風呂をお客に提供していた旅館が伊香保にあることがわかり、大騒ぎになった。
 しかし、最初に入った岸権旅館のお湯は本物だった。
 岸権旅館に「源泉から伊香保神社を通り、石段下を流れた湯を引いており、温泉を水で薄めたり、循環したりは一切していない」という説明をそのとき聞いた。その年の夏に温泉の虚偽表示問題がクローズアップされることは予想もせず、この「ぐんぐんぐんま」に岸権旅館から聞いた説明を書いたが、これは後々役に立った。「完全掛け流し」という言葉もこの時に初めて聞いた。
 次に入ったのは伊香保ガーデン。今は「塚越屋七兵衛」に名前を変えている。ぐんぐんぐんまの写真で紹介した檜露天風呂「星月の湯」は温泉ではないが、「ほととぎすの湯」は伊香保独特の黄金(こがね)色の湯だ。
 伊香保の伝統的ないわゆる「黄金の湯」は小間口権者組合が管理している。塚越屋も小間口権者組合の旅館の一つ。小間口については小間口権者組合のホームページを参照。 
 しかし、伊香保地区の旅館すべてに行き渡るほど黄金の湯は湧き出ていない。そこで白銀(しろがね)の湯といわれるメタケイ酸含有泉を引いている旅館も多い。オーモリお宿玉樹(黄金の湯も引いた)などだ。ただ、伊香保には黄金の湯の共同浴場(伊香保温泉露天風呂石段の湯)もあり、さらに共同湯が作られる計画もある。旅館はサービスの良いオーモリ、玉樹にして、共同湯で黄金の湯を楽しむという選択もある。
 伊香保には、かつて栄華を極めていたが、経営が悪化し、別の資本が経営権を握った旅館もある。その一つが、ひびき野。元町長が経営していた「さつき亭」が倒産。別の経営者が建物を修復して「ひびき野」としてオープンした。かつての高級旅館が手ごろな料金で泊まれるようになったため、お得かもしれない。
 もう一つが、伊香保グランドホテル。今はカラオケの歌広場を経営する会社が経営している。その日帰り施設、黄金の湯館は24時間営業だが、お湯自体は老舗の黄金の湯とは別物で、あまりお薦めできない。
 ホテル松本楼はぴのんという洋風旅館も経営している。お風呂は黄金の湯も引いている。洋風のぴのんに泊まったときは、お風呂は松本楼に行く。ぴのんにある洋食店「夢見亭」はおいしい。
 さて、この日、泊まったのは、千明仁泉亭。木造建築で、「田舎の実家に戻ったような感覚」(私の出身は東京だが)になる。
 Ikaho070407_2
 伊香保で山を持っている大地主は千明と木暮で、この二つの旅館が豊富な温泉の湯量を確保している。
 千明の温泉には群馬時代に何度も入った。今回もお湯が豊富な「仁の湯」「露天風呂」に入った。
 バーも一流。今回も伊香保をテーマにしたカクテルを飲んだ。
 広くて、さまざまなお風呂を満喫したい、というならばホテル木暮だろう。
 伊香保温泉の伝統的な湯「黄金(こがね)の湯」の湧出量の4分の1にあたる約1000リットルを使用。時間によって男女入れ替わる二つの大浴場はバラエティーに富む。「ゲルマニウム岩盤浴」なども楽しめる。

 伊香保は手軽に行けて、周辺の観光(例えば今回のように桐生まで足をのばす)もしやすい。
 伊香保には毎年泊まりたい。

 追記)伊香保については「伊香保温泉品質向上委員会」がまとめた「伊香保豆手帖」(200円)が詳しい。
 少し引用すると――。
 ■開湯伝説 
「黄金(こがね)の湯」と「白銀(しろがね)の湯」
伊香保の温泉は昔から名湯として知られていますが、その起源は、第11代垂仁天皇の時代に発見されたという説と、草津温泉と同じように行基によって見つけられたという説があります。どちらにしても、南北朝時代の書物にすでに温泉が湧き出ていると書かれているのですから、本当に古くからある温泉なのです。(中略)
伊香保には「黄金(こがね)の湯」と「白銀(しろがね)の湯」がありますが、もともと伊香保の温泉は、その色が特徴である「黄金(こがね)の湯」だけでした。黄金(こがね)の湯は、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れて酸化し、独特の茶褐色になるため、黄金の湯と呼ばれたのです。この湯は刺激の少ない柔らかな湯で、身体を芯から温めて血行を促すので、特に女性には“子宝の湯”として喜ばれてきました。また病気やケガの療養にいいということで、昔から湯治場として人気を博していました。
「白銀(しろがね)の湯」は近年湧出が確認され、その温泉は1分間に110リットルという豊富な湧出量で、色が無色透明だったので、「白銀(しろがね)の湯」と名づけられたのです。この湯は病後の回復や疲労回復、健康増進に良い湯として知られています。(後略)
 ■湯と町の歩み
伊香保の湯の町は天正4年(1576年)、武田氏の配下にあった木暮氏ら七氏が傾斜地を利用して温泉街を形成したのが始まり。湯元から今の位置に集落を移して、温泉宿の経営を始めたのです。(後略)
 ■石段街にまつわるエピソード
●石段は全部で何段?
360段といわれている石段。石段は全部で315段ですが、神社に向かって登って行くと右側に37段の石段が並んでいます。合計すると全部で352段。切り上げて360段としたという説があります。

●竹久夢二と伊香保
退廃的ともいえる独特の雰囲気をもった美人画や叙情的な詩で、大正ロマンの旗手として一世を風靡した竹久夢二も伊香保を愛した一人。浴衣や半襟、手ぬぐいなど日常生活用品のデザインにも情熱を注ぎ、榛名湖畔にアトリエを構え、絵画や木工、陶芸、染色などを制作する美術研究所の設立を志したが、思い半ばで病に倒れた。
 ■伊香保はじめて物語
●茶褐色の温泉饅頭発祥の地
伊香保温泉の色を模して作られた温泉饅頭。伊香保では正式名は「湯の花まんじゅう」。伊香保の菓子職人が生み出した饅頭が全国に発信され、いまや全国の温泉で温泉饅頭が売られるようになりました。かつて伊香保には東京の菓子店「塩瀬」の支店があり、ここから育った職人が試行錯誤の末この温泉饅頭を作り出したと言われています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大川美術館(桐生市)

 大川美術館(桐生市小曽根町3-69、0277・46・3300)を訪ねた。群馬県に赴任していたころ、仲間内で大変評判が良かったため、いつかは行こうと思っていたが、行けなかった。期待通りの素敵な美術館だった。
Okawabijutukan01
 大川美術館のホームページによると、「財団法人大川美術館は,桐生市出身の大川栄二が約40年にわたって収集した日本・海外の作家のコレクションを中心に,市の支援を得て、平成元年に市内を一望できる水道山の中腹に開館いたしました。
 エントランスは小さいですが、山の中腹に建てられた建物で、5階建になっており、奥が深い構造になっています。また、小さい展示室が多数連続する、美術館としてはユニークな建築です。階段を下りながら、迷路を巡るように作品をご覧いただけます。当館は、元々あった企業の社員寮を改装して美術館として活用しておりますので、このような独特の構造となっています」
 とのことだ。確かに外から見るとこれが美術館?というような建物だが、壁面を多くするデザイン上の工夫があり、変化に富んだ館内は歩いているだけで楽しい。
Okawabijutukan02
 「現在、日本近代洋画を中心に約6,500点を数える収蔵作品は、日本の美術史に大きな足跡を残す松本竣介(1912~48年)・野田英夫(1908~39年)の日本最大のコレクションと、二人を軸に、彼らと人間的なつながりのあった画家の作品を中心としています(靉光、麻生三郎、国吉康雄、鶴岡政男、中村彝、難波田龍起、舟越保武、山口長男、脇田和、等)。更に竣介と野田に強い影響を与えたピカソ、ミロ、ルオー、モディリアーニ、ベン・シャーンらに代表される海外作品、藤島武二のエスキース100点(旧安宅コレクション)、清水登之の滞欧デッサン300点、日本の抽象画のパイオニア難波田龍起と二人の子供の作品群など、独自のコレクションを誇ります」
Okawabijutukan03
 「各展示室にはソファーを配置するなどの工夫で、自宅で絵を見ているような、暖かい雰囲気でゆっくり過ごせるような『逢いたいときにいつでも逢える名画の館』を目指しています。数々の名画と共に、緑豊かな水道山の四季折々の変化を楽しめるティールームでの、ゆったりとしたひとときもお楽しみ下さい」
Okawabijutukan04
 監視人もいない。本当にくつろげる美術館だ。
 今回1時間足らずで回ったが、「美術館の上手な使いかた」というパンフレットを後で読むと、
 鑑賞要領
《3時間以上の方》前記の館内案内順か、お好きなものを選び2時間ほどソフトチェアーも利用しごゆっくりと鑑賞いただき、あと30分は図書室またはティールームでご休憩。最後、お帰りの際に逆順で再度お気に入りのものを・・・。
《1時間前後の方》ちょっと、もったいないのですが…。
1)前記の館内案内に載っている主要作品とお好きなものを中心に全体をご覧いただき、改めてまたご来館ください。
2)遠方からのご来館の方は、館内案内に載っている主要作品はぜひお見逃しなく。出来ますれば収蔵品のカタログをお買い上げください。

 とある。そうか、また来館しなければ・・・。
 美術館というと人、人、人で、絵の前に立ち止まることもできない環境で見るのに慣れてしまっていた。先日は東京都美術館で「オルセー美術館展 ― 19世紀 芸術家たちの楽園」を見たが、やはりそんな感じだった。
 このパンフレットの「『絵』を見る心得」にあるように、絵を楽しみたいものだ。
 
 「絵」をみる心得
1.「絵」とは判るものでなく感ずるもので、音楽と同じです。絵ハガキをみるようにザーとみては駄目で、何だか判らなくても何かを感じたら、立ち止まってみて下さい。さもないと「絵」ではなく、よい景色や美人を描いたものしか気が付かず、美術館にお出でになったことの価値がありません。
2.画家の有無名に関係なく、「絵」だけをみるように、知識は二の次です。特に絵の値段など考えたら、もう駄目です。
3.この美術館は博物館法に基づく公益法人ですので、「絵」は皆さんの財産で自分のものと思ってみて下さい。
そうすると自然と愛情が生まれて、今までにみえないこと、感じないことが新しく生まれます。そして出来得る限り、何度もみることです。そうすることで人と同じく時折会ってみたくなる絵が発見され、こうなるともう「絵画入門」卒業です。
4.その結果「よい絵」とは何かが判り、「心を打つ絵」がよいことに気が付き、それにより絵以外の人生の諸々にもそんな考えが生まれ、あなたの人生が前進します。それが「文化」なのです。

 この感覚、せきざわ以来だ。そばを食べるのに「そばは秒単位でのびますから早く食べてください」などと言われお節介だなどと感じながらも、そう言われるだけの絶品のそばだから仕方がないと思った。
 この美術館もこだわりがあるから、これだけの心地よい空間を作れるのだろう。

 開館時間は10:00~17:30(入館は17:00まで)。休館日は毎週月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月28日~1月2日)。その他臨時休館あり。
 入館料は一般1000円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桐生が岡公園(群馬県桐生市)

 桐生が岡公園には桐生が岡動物園(群馬県桐生市宮本町3-8-13、0277・22・4442)と桐生が岡遊園地(群馬県桐生市宮本町4-1-1、0277・22・7580)がある。桜の名所と聞いて、行ってみた。
Kiryugaokakoen006
 写真は桐生が岡動物園から見た桐生が岡遊園地。
 動物園も遊園地も入場無料だ。遊園地(営業時間は9:30~17:00<11月~2月は16:00まで>、火曜定休)は、
ファミリー向けの小さな遊園地だが、アドベンチャーシップ、ミニレール、メリーゴーランド、観覧車など必要なアトラクションは結構揃っている。
Kiryugaokakoen001
東京の花見スポットはどこも老若男女が桜の下にござを敷いて、宴をしているが、遊園地内はそんな風景も見られず、ゆっくり花見ができる。
Kiryugaokakoen004
ソメイヨシノ。
Kiryugaokakoen007
 遊園地側からみた動物園。
Kiryugaokakoen002
 動物園(営業時間は9:00~16:30、無休)も主要な動物は揃っている。ゾウ。
Kiryugaokakoen003
 キリンの親子。
Kiryugaokakoen005
 猿山の猿はなぜか全体に元気がなかった。
 隣接の水道山公園にも行ったが山歩きに時間がかかりそうだったのでパス。吾妻公園はどちらかというとチューリップの名所で桜は物足りなかった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

うなぎ小堀(群馬県邑楽郡大泉町)

 久しぶりに群馬県に遊びに行った。チェコに移住、仕事で一時帰国しているM君の温泉旅行に付き合うためだ。
 まず、向かったのが大泉町のうなぎ屋、うなぎ小堀(群馬県大泉町朝日3丁目16-17、0276・62・3134)。
 東松山インターで下り、一般道を太田方面に向かった。
 小堀は創業から100余年の老舗で、地元・大泉では超有名店。群馬にいるときに行けなかったが、前橋から行くのも東京から行くのもそう時間は変わらないので、行ってみることにした。
 Unagi_kobori000
 11時間半の開店前に小堀に着いた。一番乗りだ。
 まずはつまみを頼んだ。
 きも煮(500円)。
Unagi_kobori001
 きもは「きもい」ので苦手だが、味は大変良かった。でもきもいので、大部分はM君に食べてもらった。
 鯉あらい(600円)。
Unagi_kobori002
 こりこりしていておいしかった。臭みはまったくなし。池の魚は一度きれいな水で泥などを取る必要があり、料理までに手間がかかる。鯉のあらいがおいしいので、うなぎも期待感が高まる。
 おつけもの(600円)。
Unagi_kobori003
 きゅうりのぬか漬け、たくあん、奈良漬け、しば漬け、白菜の漬け物、野沢菜など、主要な漬け物がすべて食べられる。すばらしい。
 そして、上うな重<お吸物付>(2900円)
Unagi_kobori004
 程よい脂分、やわらかさ。たれもおいしい。シアワセ。
 鹿児島産のうなぎを使っている。台湾産のうなぎは大きいが脂分が多い。鹿児島産はよく泳がせているのでしまっており筋肉質だという。
 このうなぎを井戸水で生かして、臭みなどを取る。
 勝負は鮮度。うなぎを開いたらすぐに蒸して、無駄な脂をとる。それから焼いてたれをつけて出す。焼いてから蒸す店が多い中、この店は蒸してから焼くそうだ。たれの成分は醤油、砂糖、みりんなどだが、たれは注ぎ足し注ぎ足してきたたれ。うなぎをたれにたくさんつけるので、たれはアミノ酸をたくさん含み、おいしくなるという。

 渡良瀬川が流れる両毛地域は川魚をよく食べていたため、川魚料理のおいしい店は多いらしい。両毛地域を訪れたときはぜひ立ち寄りたい店だ。
 木曜・第3日曜日定休。営業時間は午前11時半~午後2時、午後5時~7時半。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夜桜見物の穴場、CANAL CAFEのデッキサイド(東京・飯田橋、カフェ&バー)

 今年はゆっくり花見をしていない。そこで、飲み会の後、手軽に夜桜見物ができるCANAL CAFE(東京都新宿区神楽坂1-9、03・3260・8068)のデッキサイドに立ち寄った。
 CANAL CAFEはJR飯田橋駅西口の牛込橋のたもとにあるレストランとカフェ&バー。お堀でボートを営業している東京水上倶楽部が「都民の憩いの場」として生まれたこの場所を再び活性化しようとレストラン、カフェ&バーを作った。東京のウオーターフロントというと佃島、天王洲、お台場、有明、汐留、葛西などが代表的な場所だが、実はこの場所は東京で最も手軽に水面を楽しめるウオーターフロントかもしれない。
 レストランには土曜日に入ったことがある。土日祝日は前菜・パスタ・ピッツァ・魚料理・肉料理・デザートが食べ放題のビュッフェランチ。食事を取りながら窓に目をやると水面がきらきら輝いていた。
 デッキ部分がセルフサービスのカフェ&バーになっており、桜の季節はデッキでお堀の両側にある桜の花見を楽しめる。
 この日は500円でコーヒーを買い、空いている席にすわった。雨上がりで、人も少なく、ゆっくり桜を楽しめた。
Canal_cafe001
 時折、電車が行き来する。電車をぼんやり眺めるのも楽しい。
Canal_cafe002
 営業時間は火~土が11:30~23:00(L.O.21:30)、日・祝が11:30~21:30(L.O.20:30)。月曜定休。

 桜がきれいなので、外堀通りを新宿方面に歩いた。
Canal_cafe003

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »