« 不運。絶対に出ない西(哲也@東風荘) | Main | 京橋ドンピエール(東京・京橋、フランス料理・洋食) »

龍水楼(東京・神田、北京料理)

 宴会で会社の近くの龍水楼(東京都千代田区神田錦町1-8、03・3292・1001)に行った。
龍水楼

 初めは円卓に前菜などが次々出てくるので普通の中華料理店と思ったが、違った。
 仕事で遅れてくる人間が3人いたので、運んでくるペースをゆっくりと頼んだのだが、「8時半には店を閉めるので」と店の人は少しもペースを緩めてくれない。自慢のコース料理、子羊のしゃぶしゃぶ(シュワンヤンロウ)だけは少し遅らせてとお願いし、通常より10分遅らせてもらったが、随分店じまいの早い店だなと思った。
 そこで思い出したのが、ダイエー西台店の敷地内で特定の曜日だけ商いをする八百屋さん(ローカル(^_^;))。昼過ぎに店を出して3時ごろには店じまいしてしまうのを思い出した。繁盛店は長々と仕事をする必要がないのだ。
 その予想は的中した。
 シュワンヤンロウは絶品だった。
 店主の口上を聞くだけで期待は高まった。
Ryusuiro004
 牧草だけで育てられたニュージーランド産の生後4~5ヵ月のラムを使用していて、臭みはほとんどない。
Ryusuiro001
 醤油と酢に、ラー油、紹興酒、ねぎ、にら、おろししょうがなど10種類の薬味や調味料を混ぜて、自分の好みのたれを作って食べる。
Ryusuiro002
 初めは3種類くらいを混ぜて食べてみるが、すべて入れても結構おいしかった。配合に失敗したら新しい器でやり直して、とのことだ(笑)。
 にんにくは合間にちょっと食べる。おいしい。
Ryusuiro003
 ラムがなくなると次の皿が運ばれる。4皿食べた。
 ラムの後は青菜、水餃子、麺で仕上げ。
 シュワンヤンロウは5人前以上から予約を受け付けるという。
 三不粘(サンプチャン) というデザートも変わっていた。
 日曜・祝日定休。営業時間は平日が11:30 - 14:00、17:00 - 20:00。土曜が11:30 - 20:00。

|

« 不運。絶対に出ない西(哲也@東風荘) | Main | 京橋ドンピエール(東京・京橋、フランス料理・洋食) »

Comments

ううう、これはうまそうだ。料理にしても、仕事にしても、日本はほんとうに愛情を注いでいると思うよ。このおっさんの熱弁ぶりを見るとよくわかる。

Posted by: 賽目 | 2007.06.20 03:22 PM

店主の熱弁が旅館の女将のあいさつのようになっているみたい。

Posted by: フーテンの中 | 2007.06.21 04:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 龍水楼(東京・神田、北京料理):

« 不運。絶対に出ない西(哲也@東風荘) | Main | 京橋ドンピエール(東京・京橋、フランス料理・洋食) »