« ラス・メニーナス (Las Meninas、東京・高円寺、スペインバル) | Main | 藤枝市の国体OBもいる強豪ソフトボールチームと最終戦 »

玉笑(東京・恵比寿、そば)=閉店

 「次代を担う、気鋭のそば職人の店」として月刊pen2006年6月1日号特集「職人のそば屋へ。」で特集された店の一つが玉笑(東京都渋谷区恵比寿4-23-8 甲賀ビル1F、03・3443・5138)。
Tamawarai20071213_001
 赤に塗りこまれた壁。ちょっと面白い芸術的な空間だ。
Tamawarai20071213_002
 そば屋で食べたいと思うものばかりがメニューにある。まずは板わさ。
Tamawarai20071213_003
 続いて豆腐。
Tamawarai20071213_004
 焼き味噌。
Tamawarai20071213_005
 焼きのり。
Tamawarai20071213_006
 卵焼き。
Tamawarai20071213_007
 器も凝っているが、お銚子もユニークで楽しい。
Tamawarai20071213_008
 そして、そば。これがうまかった。そば屋の名店ばかり回っているが、その中でもうまい。
 月刊penによれば、茨城県常陸太田市の農家8軒から仕入れた玄そばは手刈り、天日干し。玄そばを2週間に1度、現地から送ってもらい、店の近くの低温倉庫で保管して製粉している。熱もりやかけそば用は細かく挽いた粉でやや太めに打ち上げ、キリッと冷して供し、せいろは粗挽きの細打ちに、と分けているらしい。
 名店「竹やぶ」で培った技術と感覚が生きているという。「竹やぶ」にも行かなければ。
 営業時間は11:30〜15:00、18:30〜21:30。土日祝日は11:30〜20:00。月曜日と第三火曜日定休。

追記)2008年末に閉店。

|

« ラス・メニーナス (Las Meninas、東京・高円寺、スペインバル) | Main | 藤枝市の国体OBもいる強豪ソフトボールチームと最終戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 玉笑(東京・恵比寿、そば)=閉店:

« ラス・メニーナス (Las Meninas、東京・高円寺、スペインバル) | Main | 藤枝市の国体OBもいる強豪ソフトボールチームと最終戦 »