« 日高カントリー倶楽部で我慢だけのゴルフ | Main | RESTAURANT&BAR BolBol(東京・高円寺、ペルシア料理) »

紅虎餃子房 有楽町店(東京・有楽町、中華)

 テレビ東京の番組で際コーポレーションという企業が紹介された。「紅虎餃子房」を経営している企業だという。 「紅虎餃子房」は行ったことがある。池袋のサンシャインシティの店だ。鉄鍋棒餃子がおいしかった。
 1990年12月設立。社長・中島 武氏。
 「レストランは個人の店の方が本来は強い。皿の上の勝負に資本は関係ないからだ。けれども元旦にも店を開けるなど、企業の方が努力をしている。個人が努力すれば企業に勝てる」と中島は言う。
 新しい業態やメニューの開発に積極的。横浜中華街は専門店がないからと、「百八十六番餃子」をオープン。古い建物はそのまま生かした。自社で店舗のデザインや施工を行う部門を持つので、店のリニューアルもあっという間にしてしまう。面白い。
 「酢豚にケチャップを使うのはおかしい」と社長が言うと、中国人の料理長は「ケチャップを使うのは当たり前」と譲らなかった。しかし、社長はケチャップを使わないレシピを見つけた。そして生まれたのが「げんこつ肉の真っ黒酢豚」。
 食べたいと思った。有楽町イトシアの開業などでイメージが変わった有楽町駅前の紅虎餃子房 有楽町店(東京都千代田区丸の内3-8-3インフォスビルcafe棟2・3F、 03・5219・1611)に行った。
 年中無休。営業時間は11:30 - 23:00 (L.O.22:00)。価格が手ごろなので若者でいっぱいだった。
Benitoragyozabo080213_000
 名物料理を注文した。
Benitoragyozabo080213_001
 名物 鉄鍋棒餃子。でかくてうまい。
Benitoragyozabo080213_002
 期待の「げんこつ肉の真っ黒酢豚」。で、でかい。確かにげんこつだ。黒酢味でうまい。
Benitoragyozabo080213_003
 炒飯は7種類あったが、叉焼レタス炒飯にした。
 個性的な中華チェーンだ。

|

« 日高カントリー倶楽部で我慢だけのゴルフ | Main | RESTAURANT&BAR BolBol(東京・高円寺、ペルシア料理) »

Comments

中島さんに一度あったことがあります。すげえユニークな方で、おもしろかったです。

Posted by: さいのめ | 2008.02.17 at 11:28 PM

ほんと、面白いですよね。

Posted by: フーテンの中 | 2008.02.18 at 12:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/40158387

Listed below are links to weblogs that reference 紅虎餃子房 有楽町店(東京・有楽町、中華) :

« 日高カントリー倶楽部で我慢だけのゴルフ | Main | RESTAURANT&BAR BolBol(東京・高円寺、ペルシア料理) »