« 日高ラウンド予選コンペ・利根パークゴルフ場 | Main | 銀座 天ぱち(東京・八重洲、天丼・天ぷら) »

厳選洋食さくらい(東京・御徒町、洋食)

 厳選洋食さくらい(東京都文京区湯島3-40-7 カスタムビル7〜8F、03・3836・9357)に行った。
 
厳選洋食さくらい

 雑誌などでよく紹介されているので一度来てみたかった洋食店。御徒町という土地柄、古い建物の洋食屋さんを想像していたが、店内は近代的な洗練された空間だった。散歩の達人MOOK「ザ・東京グルメ」(平成19年1月23日発行)によると、長年、この土地で喫茶店を営んでいたオーナーが、2000年のビル化に伴い洋食屋を開店したそうだ。
Sakurai080430_002
 シェフが見えるカウンター席を選んだ。
Sakurai080430_001
 メニュー。美術の本のようだ。
 何を頼もうか迷ってしまう。オムライスやハンバーグなど洋食屋さんの定番も食べてみたい。
 ありがたいことにハーフサイズがある。
 決めた。人気メニューの黒豚の生姜焼き(鹿児島直送の黒豚を特製ソースでキリッと味わう、1,300円、ハーフサイズ 650円)のハーフサイズにAセット:サラダ・パンorライス(600円)。そして大好きなメンチカツ(粗挽きパン粉がサクッと香ばしい、1,800円、ハーフサイズ 900円)のハーフサイズだ。
Sakurai080430_003
 サラダ。
Sakurai080430_004
 メンチカツ。普通のソースまたはデミグラスソースで食べる。パン粉が立っている。
Sakurai080430_005
 生姜焼き。うーん、なんておいしいんだ。良い豚肉を使っている。生姜焼きというと大学近くでよく食べた大衆メニュー(当時のある友人はやたらに七味をかけて食べていた)だが、これは豪華メニューだ。
Sakurai080430_006
 手づくりケーキも自慢という。生姜焼きを食べた後に、いちごのショートケーキ(600円)を頼んだ。

 最近、洋食屋を何軒か回ったが、店内の内装、値段、味など総合的に評価すると、ナンバーワンではないか。ホームページにはパーティープランなどが紹介されている。パーティーにも使えそうな店だ。洋食の三大ソースのレシピが載っていて、料理にも役に立つ。
 営業時間は月〜金が11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:30〜22:45(L.O.22:00)。土が11:30〜22:45(L.O.22:00)。日が11:30〜21:45(L.O.21:00)。無休。

|

« 日高ラウンド予選コンペ・利根パークゴルフ場 | Main | 銀座 天ぱち(東京・八重洲、天丼・天ぷら) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/41076014

Listed below are links to weblogs that reference 厳選洋食さくらい(東京・御徒町、洋食):

« 日高ラウンド予選コンペ・利根パークゴルフ場 | Main | 銀座 天ぱち(東京・八重洲、天丼・天ぷら) »