« れすとらん太平洋(千葉県市原市、レストラン) | Main | ちょい干してっ平(東京・神楽坂、和食と焼酎) »

太平洋クラブ市原コース(千葉県市原市)

 太平洋クラブ市原コース(千葉県市原市奥野151、0436・88・3311)で、昨年10月17日以来の入社時の職場のOB会コンペがあった。
 練習十分。最初のティーショットを気持ちよく打ち、調子に乗るシナリオだった。ところが。 
 いきなり右に大飛球の堂々のOB。まあOB会だし、挨拶代わりのOBなどと話していたが、顔は引きつっていた。
 なんという精神力の弱さ。3組目のオナー。構えた瞬間、頭が真っ白になった。打ちたくないなと思いながら打ったら、OBだった。技術の未熟さもさることながら、この弱さはどうにかならないものか。14番、17番でも同じような絵に描いたようなOB。イン(3048ヤード、パー543544344)の成績は+3+3+2+3+4+2+0+3+2=+22で58だった(パット数は122232132)。
 ただ、ドライバーはだんだん良くなりドラコンホールの15番では、フェアウエーは外したもののドラコンの人の先まで飛ばした。
 あいにくの小雨。天気と同じようにどんよりとしていた。
 前半43で回ったのが昨年最後のゴルフ。そのゴルフで後半60を打ってから、9ホールで60前後打つのが当たり前になってしまった。
 浅見カントリー倶楽部でのラウンドレッスンで、「ミドルホールでツーオンを狙うのは72で回る人の青写真。ツーオンできなかったからといってがっかりするのは間違っている。初めからボギー、ダブルボギーをとるゴルフの青写真を描くべきだ」とアドバイスされて、少なくともプレッシャーから来るミスは減ると思っていたが、今日は短いアプローチや5番ウッドなどで1、2メートルしか先に進めないミスショットを連発した。情けない・・・。
 これで終わると、さすがに悔しい。
 午後は雨具を脱ぎ、気合いを入れた。
 アウト(2939ヤード、パー543443544)の成績は+1+2+1+0+3+0+1+2+4=+14の50(パット数は222122222)。
Taiheiyo_club_ichihara_course080420
 池越えの6番ショート(写真)でパー。ドライバーもまっすぐ飛ぶようになった。 
Taiheiyo_club_ichihara_course0804_3
 バンカーだらけの最終9番(写真)で8打も打って、ハーフ40台を逃すところが精神の未熟だが、それでも50で8打改善。大波賞をいただいた。順位は17人中12位だった。
 昨年優勝のA.Wさんが45、52で堂々の2連勝。夫のW君も49、49で3位だった。すごいぞ、W夫妻!
 2位のGさん(48、43)とは26日にラウンドする。ゴルフの師匠Kさん(29日にラウンド(^_^;)、50、45)は7位だった。
 大波賞をきっかけに今シーズンのゴルフも反転攻勢したい。

|

« れすとらん太平洋(千葉県市原市、レストラン) | Main | ちょい干してっ平(東京・神楽坂、和食と焼酎) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太平洋クラブ市原コース(千葉県市原市):

« れすとらん太平洋(千葉県市原市、レストラン) | Main | ちょい干してっ平(東京・神楽坂、和食と焼酎) »