« 浮間・朝練(スコアメーク) | Main | サイボクまきばの湯(埼玉県日高市) »

ソフトボールで軽い肉離れ

 狭山市でのソフトボール。最初の試合。いつもなら軽いランニングをしてから臨むのだが、キャッチボールだけで試合のライトの守備に。前後に動いている間にふくらはぎの筋肉がはがれるような感覚に。脚をもんだり、柔軟体操をしたりしたが治らず、ベンチに戻った。
 2打席でサードゴロとレフトへの二塁打。ベンチに戻ってから剛速球の女性投手が登場=写真。打席に立てなかったのが残念。
Kyojin080608
 「怪我なく楽しくソフトボール」のつもりなのだが、守備につくと全力で走ってしまう。
 だましだましスポーツをやっても面白くない。全力で動けるようになるまで、激しいスポーツはやめておこう。
追記)翌日整形外科に行った。軽い肉離れだった。思っている以上に足腰が弱っているのだという。一生懸命守備をしないように言われたが、運動とは一生懸命するから運動になるのだ。自由に動けるようになるまでソフトボールはやめ、山登りや散歩などで足腰を鍛えよう。

|

« 浮間・朝練(スコアメーク) | Main | サイボクまきばの湯(埼玉県日高市) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソフトボールで軽い肉離れ:

« 浮間・朝練(スコアメーク) | Main | サイボクまきばの湯(埼玉県日高市) »