« ホクホク北海道・岩尾別温泉露天風呂(斜里町) | Main | ホクホク北海道・食事処 潮風(斜里町、居酒屋) »

ホクホク北海道・しれとこ自然村(斜里町、宿泊、日帰り温泉)

 この時期は観光シーズンなので、ほとんどのホテルは一人での宿泊を受け入れていなかった。二人分の料金を払えば泊まれたが、もったいないので、一人で素泊まりできる宿を探した。
 翌日、自然体験ができるガイドツアーに参加するが、主催する知床ネイチャーオフィス(0152・22・5041)が薦めてくれたしれとこ自然村(北海道斜里郡斜里町ウトロ香川365番地、0152・24・3352)に泊まることにした。
 なんと素泊まり3500円。
Shiretoko080621_030
 行ってみると、なんと日帰り温泉施設でもある。安い温泉旅館に泊まったようなものだ。ラッキー。
Shiretoko080621_031
 とはいえ、部屋は日帰り温泉の男湯の入り口の前。部屋にはテレビもない。
 私はトイレや洗面所が部屋になくても平気だが、テレビがないととても惨めな気がする。
 ちょっと悲しかったが、温泉に行って、悲しみは吹き飛んだ。
Shiretoko080621_032
 とても良い温泉だった。
 「しれとこ自然村 湯元天然温泉 むらの湯」は、なんと、天然温泉100%のかけ流し。塩分が多く体の芯まで温まる。源泉名は、赤澤温泉。泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。泉温は55.3℃。湧出量は毎分361ℓ。pH値は6.66。効能は、神経痛、筋肉痛、慢性皮膚病、切り傷、やけど、慢性婦人病など。
 平成17年11月1日に網走保健所より、この温泉は新たに表示が義務付けされた、1、加水、2、加温、3、循環、4、消毒処理(または入浴剤使用)の4項目の表示について該当しないことが認めらた。
 まさに本物の天然温泉!
 湯船は男女共に、内湯2つ、露天風呂1つ。
Shiretoko080621_033
 しかも、露天が絶景!オホーツクに沈む夕陽が眺められる。
 通年営業(年中無休)で、営業時間は夏季(4月下旬~10月下旬)が午前6時~午前9時、正午~午後10時。冬季(11月上旬~4月下旬)が正午~午後9時まで。入浴料は大人700円。5回入浴すれば宿泊代の元を取ってしまうが、結局4回入浴した。
 「宿」は正解だった。

|

« ホクホク北海道・岩尾別温泉露天風呂(斜里町) | Main | ホクホク北海道・食事処 潮風(斜里町、居酒屋) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/42041347

Listed below are links to weblogs that reference ホクホク北海道・しれとこ自然村(斜里町、宿泊、日帰り温泉):

« ホクホク北海道・岩尾別温泉露天風呂(斜里町) | Main | ホクホク北海道・食事処 潮風(斜里町、居酒屋) »