« 萬福(東京・銀座、中華そば) | Main | 浮間・朝練(スコアメーク) »

廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部

 4月26日以来の廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部。同期入社のI君、2年先輩のGさんは前回も一緒に回った。
 今回一緒に回ったMさんは前半アウトで6ホールパーと、とてもうまかった。けれども右に曲がる球筋なので、昼食の時に、つい「スライス気味ですね」と言ってしまった。間髪をいれず、ゴルフのメンタルな部分やマナーの師匠であるI君からチェックが入った。「フェードと言わないと普通、怒られるぞ。あと、フックでなく、ドロー」。確かに。意図せずに曲がってしまうイメージのあるスライス、フックと、攻めのボールの種類を示すフェード、ドローは大きく違う。接待ゴルフで二つの用語を間違えると、大変まずいことになる。私には接待ゴルフは無理かもしれない。
 さて、今日の課題は「崖や池に負けない」。崖があると越えられず、池があると池ポチャ。この精神力の弱さを克服したい。ところが2番アウトは崖に。5番でも池ポチャ。(´~`)
 それでもOBの2番、3番ホールを+2であがったり、ドライバーをやめて3番アイアンで打ったりしてスコアの乱れは最小限にとどめた。
 ただ、ドライバーは何度打っても右へ押し出す感じになってしまい、最後まですっきりしないゴルフだった。
 唯一の救いはアプローチ。近くに寄った結果1パットが多かった。
Kosaidosaitama080607
 写真の7番ホールでは崖をうまく越えられた。
 崖や池に弱いのは実戦を重ねて克服するしかない。ドライバーが右へ行くのは早めに何とかしたいもの。
 今日のスコアはアウトが+2+2+2+2+4+1+0+1+2=+16で52。パット数は211311213。
 インは+3+0+2+0+2+4+2+1+2=+16で52。パット数は212122121。
 ちなみにI君は60/47、Gさんは51/47、Mさんは42/47だった。

|

« 萬福(東京・銀座、中華そば) | Main | 浮間・朝練(スコアメーク) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部:

« 萬福(東京・銀座、中華そば) | Main | 浮間・朝練(スコアメーク) »