« 蕎亭大黒屋(東京・浅草、そば) | Main | 草津温泉・望雲に泊まる(2) »

草津温泉・望雲に泊まる(1)

 草津温泉の温泉旅館、望雲(群馬県吾妻郡草津町433、0279・88・3251)に泊まった。2005年の9月以来の宿泊。当時建設中だった新館、雲松庵に泊まれた。
Boun080628_001
 とても良い部屋。
 さっそく温泉に。
 温泉は当時は万代の湯(ばんだいのゆ)[源泉:万代鉱]と西の湯(さいのゆ)[源泉:西の河原]の二つで、時間によって片方が男湯のときはもう一方が女湯になっていた。
 温泉は遊山の湯(ゆさんのゆ)[源泉:西の河原、万代鉱]が増えたため、万代の湯と西の湯はセットになり同じ日に楽しめるようになった。
 遊山の湯は午後2時~午前3時半が女湯、午前4時半~10時が男湯。万代の湯と西の湯はその逆。
 ということで、まず西の湯に入った。
Boun080628_002
 西の湯は西の河原露天風呂と同じ源泉。木の湯舟が気持ちよい。
Boun080628_003
 草津の湯は熱いので、涼みながら入れる露天は貴重。
 続いて、万代の湯に。
Boun080628_004
 高い天井。開放感のある湯舟。
Boun080628_005
 いや~、露天はいいですな~。
Boun080628_006
 風呂から出て、ゆっくり涼む場所もできた。

Boun080628_007
 草津は無料の共同湯もあり、宿をとらずに、何度も訪ねているが、宿の良さは、湯に入ったあと眠れることと、料理だ。
 料理は部屋で。「しらかば膳」。食前酒は吾妻谷産キウイワイン。
Boun080628_011
 先付。手前左から胡麻豆腐、海月浅地和え、雲丹琥珀寄せ。
 八寸。真ん中左から才巻海老、小鯛笹寿司、巴白玉柚子味噌、大和芋水玉絞り、地鶏のチーズ蒸し。
Boun080628_010
 蒸し物。鰻のおこわ蒸し。
Boun080628_008
 お造り。旬のお魚いろいろ。妻・芽物。
Boun080628_012
 温物。パイスープ。
Boun080628_013
 鍋物。湯葉と地野菜の白湯スープ鍋。コラーゲンたっぷり。
Boun080628_014
 焼物。上州牛ステーキ。
Boun080628_015
 揚物。舞茸としし唐の梅香揚げ。梅塩で。
Boun080628_016
 御飯。筍ごはん、香の物。
 止椀。赤だし汁。
Boun080628_017
 水菓子。季節の果物。
 リッチだった。おいしかった。

|

« 蕎亭大黒屋(東京・浅草、そば) | Main | 草津温泉・望雲に泊まる(2) »

Comments

いいなあ。温泉はいって、だらだら食って飲んで、最高じゃん。この春はなんちゃって温泉しか行けなかったから、今度日本に行くときはまたごいっしょしましょう。

Posted by: さいのめ | 2008.06.30 01:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津温泉・望雲に泊まる(1):

» ホテル望雲 [温泉生活]
自然湧出量日本一を誇る豊富な湯量と温泉情緒を満喫出来る、世界にも知られる温泉リゾートです。大小100箇所以上の源泉から排出される独特の匂いが温泉街全体を包み、また湯温を下げるために行う「湯もみ」等、随所に湯の街らしい雰囲気を感じます。高温で強い酸性の湯は殺菌力が強く、特に皮膚疾患に効能があります。... [Read More]

Tracked on 2008.07.01 07:23 PM

« 蕎亭大黒屋(東京・浅草、そば) | Main | 草津温泉・望雲に泊まる(2) »