« 神田新八新丸の内ビル店(新丸ビル、和食) | Main | 浮間・夕練 »

176(東京・練馬、そば)

 店名の176(東京都練馬区練馬1-7-6 グランコンフォート練馬 1F、03・5999・1765)は住所の1-7-6、郵便番号の176-0001から、つけた。東京は都心部に良い店が集中。住宅地にはなかなか良い店がないが、私の自宅がある練馬区にこんな店があるのはうれしい。
 古い民家のような内装。くつろげる雰囲気だ。夜はお酒をゆっくり楽しむ時間で、小学生未満はお断り。
 この日は入って左側のカウンター席に座った。
 定番メニューを渡されるが、この定番メニューではなく、入って右側の部屋の壁に張られた季節のメニューが酒飲みにはたまらない”秘蔵のメニュー”だ。
 なぜ秘蔵かと言うと、若い女性の店員にはいまひとつ気の利かない人もいて、この日は壁にあるメニューのことを教えてくれなかった。本で事前に調べ、食べたいと思っていた料理がないので尋ねたところ、壁のメニューの存在が明らかになった。危ないところだった。
 ご主人は「カウンター席にも黒板で季節のメニューを紹介しないといけないんだけどね」と言うが、それまでは、壁まで歩いていって、料理を選ばなければならない。 
080704_176_001
 写真は壁メニューの一つ、「香味野菜の冷奴」(550円)。これがうまい。冷奴のぶっかけ、と言う感じで、鰹節、揚げ玉、ネギをかけた冷奴がビールに合う。
080704_176_002
 アボガドのサラダ アンチョビ風味 700円。
080704_176_004
 自家製さつまあげ 650円。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
追記)おせっかいなようだが、その後も何度か来て、季節のメニューを食べてみた。
 おいしかったので、季節のメニュー一覧をここに書いておこう。(2008年8月21日)
 アボガドのサラダ アンチョビ風味 700円
 スモークサーモンとアボガドのサラダ 950円
 香味野菜の冷奴 550円
 米なすのみそ田楽 650円
 鰯のなめろう 750円
 生しらす刺身 500円
 そば屋の焼鳥(みつせ地鶏) 900円
 みつせ地鶏と野菜のにんにく焼き 1200円
 珍味三品 550円
 枝豆 450円
 小松菜のからし和え 400円
 自家製さつまあげ 650円
 桜えびのかき揚げ 750円
 秋刀魚の刺身 900円
 田酒 900円
 にごり酒 景虎 850円
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
080704_176_003
 これは定番メニューだが、珍しい「揚げ出しそばがき」(650円)。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
追記)なかなか良い店なので定番メニューも掲載しておこう。(2008年8月21日)
 そばみそ 400円
 板わさ 650円
 玉子焼き 650円
 いかの塩辛 350円
 もずく酢 450円
 お新香 500円
 なすのつけ物 450円
 ネギミソの油あげ包み 400円
 いかの沖づけ 550円
 天ぷら盛り合わせ 2200円
 穴子の白焼き 900円
 鴨つくね 650円
 鴨わさ 650円
 揚げ出しそばがき 650円
 小海老とみつ葉の大和いも包み 700円
 そば若葉とたくわんサラダ 700円
 ホウレン草サラダ 750円
 レタスとアンチョビサラダ 750円
 鴨肉豆腐 950円
 鴨の陶板焼き 1700円

 せいろ 700円
 つけとろ 1100円
 鴨のつけせいろ 1500円
 からみせいろ 840円
 海老天せいろ 1700円
 穴子天せいろ 1700円
 ぶっかけ
  そばみそ
  からみ
  なっとう
         各1100円
 冷しかけ
 夏野菜ぶっかけ
         各1200円
 桜えびぶっかけ 1200円
 かけ 840円
 山かけ 1200円
 鴨南ばん 1600円
 ごぼうかき揚げそば 1200円
 海老天かけ 1800円
 穴子天かけ 1800円
 揚げもちかけそば 1100円
 天丼 2300円
 海老天丼 2300円
 小海老とみつ葉のかきあげ丼 2400円(1400円かも、判読不可能)
 大盛りは400円増し。

 日本酒
 白たか 700円
 〆張鶴(月) 750円
 〆張鶴(雪) 750円
 酔鯨 900円
 四季桜 850円
 真澄 850円
 立山 750円
 八海山 800円
 宗玄 950円
 開運 950円
 久保田 800円
 景虎 750円
 景虎超辛口 750円
 神亀 950円
 飛露喜 1100円
 黒龍 1500円

 このほか、焼酎、梅酒、すもも酒、生ビール、エビスビール、ワイン、ソフトドリンクなどが飲める。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
080704_176_005
 せいろ 200円。そばは二八。茨城や北海道など、旬のそば粉でそばを打つ。この太さ、ちょうどいい。そばつゆもおいしい。
 会社帰りに一人で来て、一杯ひっかけて、そばで締めるサラリーマンが多い。かく言う私もその一人になりそう。
 水曜定休。営業時間は、お昼 11:30~15:00。夕方 17:00~24:00。
 予約は金曜、土曜、日曜日は18:30スタートまでならとれる。平日は19:00スタートまで。

|

« 神田新八新丸の内ビル店(新丸ビル、和食) | Main | 浮間・夕練 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 176(東京・練馬、そば):

« 神田新八新丸の内ビル店(新丸ビル、和食) | Main | 浮間・夕練 »