« 快適!早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース | Main | 映画『クライマーズ・ハイ』 »

日高決戦

 ゴルフの師匠、Kさん主宰のコンペ「Hop Step Jump ○○ゴルフ大会 2008」の「Hop」に当たる4月29日の利根パークゴルフ場でのラウンドから3ヵ月。ついに「Step」に当たる日高決戦の日を迎えた。
080721hidaka_country_club
 利根パークでのラウンドに参加した12人のうち、上位8人がKさんのホームコース、日高カントリー倶楽部での今回のラウンド(2組)に参加した。
 利根パークでの成績は102で、6位(同スコア2人)だった。今回の日高決戦で、4位に入賞できれば最終決戦の「Jump」に行ける。
 考えられないことが起きた。実力で1、2位を争うNakaさんが遅刻。もう一人、前回91で回ったUさんが、名古屋に転勤し、参加できず。私の上にいる人が2人減ってしまったのだ。喜ぶべきことではないが、せっかくの機会はものにしなければ。
 日高東コースからスタート。
 スコアは+0+2+4+4+2+2+3+1+1=+19で55。パット数は122213322。
 西コースは+2+1+3+0+2+2+1+2+4=+17で53。パット数は213122222。
 合計108。
 上位はKさんが80台でトップ。二人が90台。4位に食い込んだ。
 実力で4位になったわけではないが、最終決戦に進めるのはうれしい。最終決戦は9月15日。

 今日のテーマは「ゴルフは決して後悔しないこと」。ドライバーを握ったら距離を追求する。「距離より安全」ならば、ドライバーは握らず、3番アイアンや5番ウッドで打つ。ドライバーを手加減したりはしない。右にプッシュアウトしても構わないから、大きく軽く振った。
 結果的にドライバーショットは右に飛ぶことが多く、2打目は、ラフ、林の中、隣のコースからのリカバリーショットばかりだった。フェアウエーにほとんど乗らず、バンカーにも随分入れた。しかし、すべて自分で招いた結果。淡々とリカバリーした。
 切れずに、忍耐強くリカバリーできたのは一緒に回ったNagaさんとのデッドヒート(Nagaさんは1打差の109!)と、Nakaさんのパワフルなプレー、Oさんの堅実プレーに刺激を受けたことのおかげでもあった。
 次回最終戦はドライバーをまっすぐ飛ぶように修正し、迷いなくバンカーショットを打てるようにし、3位入賞を目指したい。

 ゴルフの後、川越市に行った。
080721kawagoe_003
 
080721kawagoe_002
 時の鐘の向かい側にある海鮮料理の店に入った。
080721kawagoe_001
 近長魚店(きんちょううおてん、埼玉県川越市幸町6-11、049・222・0818)。
 全国の地酒がそろった魚のおいしい店で、ゴルフ談議が弾んだ。

 営業時間は月・火・木〜日・祝11:30〜21:00(16時から18時まで休憩。L.O20:30)。
 水曜定休。

|

« 快適!早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース | Main | 映画『クライマーズ・ハイ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日高決戦:

« 快適!早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース | Main | 映画『クライマーズ・ハイ』 »