« 七沢温泉・中屋旅館 | Main | 早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース2回目 »

七沢温泉・元湯 玉川館

 最後に訪ねたのが元湯 玉川館(神奈川県厚木市七沢2776、046・248・0002)。Nanasawaonsen080801_007tamagawakan
 明治時代より多くの文人墨客に愛された旅館で、ここで田河水泡がのらくろを、山本周五郎が小説を書いたという。
 今日、訪ねた中では一番モダンな旅館だった。
 ホームページ、パンフレットによると、「むかし、七沢温泉は三軒だけのひなびた湯治場でした。このお湯は肌ざわりがなめらかで湯あがり感がよい、体の芯まで温まり湯ざめがない、疲れがとれる、胃腸病や神経痛にとてもよい……。いつしか『くすり湯』と呼ばれるようになりました。今では機能回復練習などにも、医療効果を あげています。今もなお、庭内の岩間からこんこんと沸き続ける強アルカリ鉱泉(23℃)の源泉元湯は、そのまま加熱をし、総桧造り漆塗りの湯舟に湛えられます」とのことだ。「時の流れから離れて大自然に身をまかせ、ゆったりとお風呂に浸かってください。身も心も洗われます。ストレスの妙薬……現代湯治(いまとうじ)……ぜひおすすめいたします」。
Nanasawaonsen080801_008tamagawakan
 ホームページによると、「大浴場は、桧に漆を何度も塗って仕上げた湯舟と天井・壁・床すべてが総桧造りという贅沢なものです。桧の香と気の温もりを素肌で味わってください。大きなガラス窓からは庭園を望み、露天風呂に負けないほどの開放感に溢れています」。
Nanasawaonsen080801_009tamagawakan
 風呂上りのアイスコーヒーがおいしかった。

 日帰り入浴は、一人一回……1000円。
 ※利用時間は午前11:30~午後17:00まで(休前日・休日は原則15:00まで)。
 昼食プラス入浴は
 料 金…………5250円  6825円  8400円(税込)
 ※入浴料と、3時間以内の席料はサービスとなる。利用時間は午前11:30から。

 昼間の温泉つき宴会。いいかもしれない。

|

« 七沢温泉・中屋旅館 | Main | 早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース2回目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 七沢温泉・元湯 玉川館:

« 七沢温泉・中屋旅館 | Main | 早朝スルー・習志野カントリークラブクイーンコース2回目 »