« 珉珉(<珉は玉偏に民>みんみん、東京・赤坂、中華)の炒飯 | Main | COFFEE ロン(東京・人形町、喫茶店) »

Kaffa(東京・赤坂、喫茶店)=経営者変更→閉店

追記2013.10.13)この店は経営者がかわり、店のファンの方が引き継いで、ワインなども出す店になっていた。しかし、「食べログ」を見ると「閉店」になっていた。ホームページもなくなっていた。

(以下が、以前の記事)

Kaffa080912
 珉珉に行った後、必ず行った喫茶店がKaffa(東京都港区赤坂7-5-28 赤坂パインクレスト103、03・3582・5055)。 ホームページに店のコンセプトが書いてある。  「赤坂の裏通りにひっそりと佇む、古き良き時代を思わせる珈琲屋。オールドビーンズをネルドリップで♪珈琲通のためのカフェです」。
 「オールドビーンズをネルドリップで」の部分はKaffa's Coffeeのコーナーで詳しい説明がある。
 「コーヒー豆を寝かす=熟成させた豆をオールドビーンズ、又はエイジングコーヒーといいます。その特徴として、タンニンの渋味が消え、青豆特有の酸味・荒味がなめらかになり、味わいが深くなります。また、酸化しにくくなり、抽出2~3時間経ったコーヒーは劣化することなく、抽出時より味が落ち着き深みが増します」。
 「コーヒーの抽出方法としては、創業時から一貫してネルドリップを続けています。ネルフィルターでの抽出は、
蒸らしができ、ネルが脂肪分等の雑味を濾過してくれるので、雑味の混入量が少なく純度の高い、そのコーヒー豆が持つ香味の特徴をバランス良く抽出することができます。また経験を積むことにより、抽出過程での、泡の状態、色、香り等から抽出の状態を判断でき注湯の量の微調整ができます。ネルドリップこそが、コーヒー豆の持つ香味を最大限に引き出す抽出方法であると店主はと考えています」。
 この日はアイスコーヒー(500円)を頼んだが、本当にコーヒーがおいしい。
 そして、本当にくつろげる空間づくりをしている。
 「店内は漆喰の壁が二十年の歳月を経て味のある暖かみを出しています。滑らかな曲線に囲まれた空間で、ゆるやかな時の流れをお過ごしください。客席もゆとりを持たせてあり、ゆったりとした空間でお寛ぎいだけます」。
 「珈琲は、ロイヤルコペンハーゲン社ブルーフラワーシリーズでお出ししております。他、リチャード・ジノリ社、フィッツェン・ロイダー社の器をご用意してます。お好みのカップでお召しになりたいお客様はスタッフにお申し付けください」。
 「BGMは店主の3000枚のCDコレクションから、ジャズ、ボッサノヴァ、古いロック、クラッシックなど常時600枚ほど取り揃えております。BGMのリクエストも喜んで申し受けます」。
 以前、よく来ていた頃は、女優の岸田今日子さん(故人)を見かけたこともある。
 気持ちが安らぎ、クリエイティブな気分にさせてくれる喫茶店である。
 営業時間は月~金が9:00~23:00(L.O.22:30)、土日祝日が11:00~18:00(L.O.17:30)。不定休。

|

« 珉珉(<珉は玉偏に民>みんみん、東京・赤坂、中華)の炒飯 | Main | COFFEE ロン(東京・人形町、喫茶店) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kaffa(東京・赤坂、喫茶店)=経営者変更→閉店:

« 珉珉(<珉は玉偏に民>みんみん、東京・赤坂、中華)の炒飯 | Main | COFFEE ロン(東京・人形町、喫茶店) »