« 上燗屋 富久(東京・新宿、おでん) | Main | ソニーのnav-uに感動 »

群馬OBでゴルフ・西武園ゴルフ場

 群馬県時代の単身赴任の友人Mさん、Oさんと昨年7月8日以来のゴルフ。場所も同じ西武園ゴルフ場。
 前回松尾から練習もしておらず(というかボーナスも減り、練習場代節約で練習せず・・・)、このゴルフ場には練習場がないので、やや不安だったがしっかり素振りはして体を温めて臨んだ。
 そして精神面では「柔」を心がけた。
 美空ひばりの「柔」だ。
 勝つと思うな 思えば負けよ
 負けてもともと この胸の
 奥に生きてる 柔の夢が
 一生一度を 一生一度を
 待っている
 
 柔らかいがスピードと切れが必要なゴルフと柔道は通じるのではないか。
 そんな気持ちで「柔」を(小さい声で)歌いながらラウンドした。
Seibuen081129_01
 インのスタートは244ヤード。うまく飛べばワンオンも狙える。
 ピンそばにつけて、2打目のアプローチがピンまで30cmに。バーディー。幸先が良い。
 続いてパー、ボギー(3パットが残念)、パーときた。5番ホールは左方向に大きく打ち上げてしまい、1ペナルティーでラフに。そこから一気にリカバリーしようと斜面で4番アイアンを使うがゴロ。そんなことで+4。これがもったいなかった。
 インは-1+0+1+0+4+1+1+1+2=+9で45。パット数は123222233。
 ベストスコアも可能かと期待した。
Seibuen081129_02
 ところが昼食後、調子が急に悪くなった。1番ドライバーが左にチョロ。その後のリカバリーで+1。3番もチョロ。リカバリーで+1。しかし5番もチョロ。左の柵に当たって右にはね、OB。+3。8番もチョロ。神よ~~。
 結局アウトは+1+0+1+2+3+1+1+3+4=+16で52。パット数は122223222。
 ドライバーが怖くて打てなくなった。
 それでも久々に100を切った。
 後半は柔を歌うのを忘れていた。
 昼食後は課題だ。
 問題の箇所はレッスンを受けて次回ラウンドまでに直しておこう。

追記)12月5日に久しぶりにゴルフ練習場に行ってレッスンを受けた。左に行くのはまずグリップがおかしいから。右手は上から軽く押さえる感じで。
 ボール手前に構えてから、地面すれすれにクラブを引いて、捻転したところでクラブを立てるのが正しい。ところが手首を曲げていきなりクラブを立てるくせがついていて、当たる瞬間にクラブヘッドの角度が左下を向いていた。これではうまく打てない。手首を曲げずに後ろに引き、打つ。手首を曲げる(コックする)といっても、剣道のような方向に曲げなければならないのに、(剣道が上下だとすれば)右に手首を曲げていた。そんなコックはないと指摘された。
 これまでクラブヘッドが左下を向いていても右肩が下がり、打ち上げるような打ち方をしていたので、結果的にまっすぐに飛んだという。おかしなフォームが二つ重なってうまく打てたりするのもゴルフ。でも、すぐに打てなくなる。
 矯正には時間がかかりそうだが、精神面ばかりが原因ではなかった。たまには練習に行こう(^_^;)

|

« 上燗屋 富久(東京・新宿、おでん) | Main | ソニーのnav-uに感動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 群馬OBでゴルフ・西武園ゴルフ場:

« 上燗屋 富久(東京・新宿、おでん) | Main | ソニーのnav-uに感動 »