« ホクホク北海道)登別温泉・シンボル鬼 | Main | ホクホク北海道)登別温泉・登別グランドホテル »

ホクホク北海道)登別温泉・ホテルゆもと登別

 滝本インにチェックイン。食事までには時間があるので、日帰り入浴に対応しているホテル、旅館の6軒目、ホテルゆもと登別(北海道登別市登別温泉町29番地、0143・84・2277)に行った。
 源泉3種類、混合泉1種類が楽しめる。
 ホテルゆもと登別のホームページによると、硫黄泉は「糖尿病、高血圧、慢性婦人病、神経痛など。 独特の匂いがする乳白濁の湯。毛細血管や冠状動脈を拡張させる働きがあるため、慢性気管支炎や動脈硬化に効きます。解毒作用もあり、慢性皮膚病などにも良いとされています」。
 食塩泉は「貧血症、冷え性、神経痛、リウマチ、アトピー皮膚炎など。 無色透明で塩辛い味がする、日本で最も多い泉質のひとつ。保温効果が高く、ポカポカと湯冷めしないため『熱の湯』とも呼ばれています。神経痛や腰痛、冷え性に良いお湯です」。
 酸性鉄泉は「貧血症、慢性湿疹など。鉄イオンを1kg中、20mg以上含む源泉。金属味がすることも。よく温まり、貧血症や慢性湿疹などに良いです」。
 混合泉は「慢性皮膚疾患、冷え性、貧血症、火傷など。 酸性鉄泉と食塩泉の混合泉。それぞれの効能が合わさっているため、多彩な症状に効くほか、美肌効果も期待できます」。
Noboribetsu081108_033
 露天風呂は木のお風呂。大浴場とは違ったくつろぎ空間。
 日帰り入浴営業時間は午後1時-8時(受け付けは7時まで)。入浴料は1000円。

|

« ホクホク北海道)登別温泉・シンボル鬼 | Main | ホクホク北海道)登別温泉・登別グランドホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホクホク北海道)登別温泉・ホテルゆもと登別:

« ホクホク北海道)登別温泉・シンボル鬼 | Main | ホクホク北海道)登別温泉・登別グランドホテル »