« ホクホク北海道)登別温泉・湯澤神社~夢元さぎり湯 | Main | ホクホク北海道・けやき(札幌市、ラーメン) »

ホクホク北海道)登別温泉・のぼりべつクマ牧場

 夢元さぎり湯からホテルに戻り、バイキング形式の朝食。10時に出る第一滝本館発札幌行きの無料バスを予約したので、それまで、ゆっくりすればいいのだが、まだ行っていない一大観光スポットがある。のぼりべつクマ牧場(北海道登別市登別温泉町224番地、0413・84・2225)だ。
 ホクホク北海道)登別温泉の項の冒頭でも書いたが、登別温泉は草津温泉に全くひけを取らない大温泉地だが、北海道は観光名所が多いためか、ガイドブックを見ても、登別温泉の紹介ページは少ない。だから、一泊二日ながら、代わりに、しっかり紹介しよう、と思った。「ぐんぐんぐんま」に熱が入ったのも、群馬の観光ガイドブックの中で前橋のお薦め飲食店を紹介するページがあまりにずさんで貧弱だったのがきっかけだ。
 クマが特に好きなわけではないが、のぼりべつクマ牧場を紹介しないと画竜点睛を欠くと思い、行くことにした。
Noboribetsu081109_008
 商店街を10分ほど歩いたところに―。
Noboribetsu081109_009
 ロープウェイ山麓駅がある。高速ゴンドラ(通常6人乗り)が約15秒間隔で運行している。
Noboribetsu081109_010
 山麓駅から山頂まで全長1260m、高低差300mを約7分で一気にのぼる。
 のぼりべつクマ牧場の入園料はロープウェイ料金も含めて2520円。やや高いと思ったが、登別温泉が一望できる。登別観光の締めとして、是非行っておきたいスポットだった。
Noboribetsu081109_011
 大自然の中の温泉街であることが分かる。

Noboribetsu081109_012
 いろいろな施設がある。まずは第一牧場(エゾヒグマのオス)の人のオリに行くことにした。
Noboribetsu081109_013
 まずはクマにやるビスケットを買い―。
Noboribetsu081109_014
 オリからばね仕掛けの”ビスケット供給器”でクマにビスケットを与える。うう、でかい顔!怖い。鼻息がすごい。
Noboribetsu081109_015
 スマートボールのような装置にビスケットを装填。ビスケットを押し出してクマにやる。ケンカをしないようにいろいろなクマにエサをやったのだが―。
Noboribetsu081109_016
 ケンカを始めた。怖い。こんなのと山で出合ったらおしまいだな、と思った。
Noboribetsu081109_017
 第一牧場全景。
Noboribetsu081109_018
 人のオリを外から見る。
Noboribetsu081109_019
 メスのいる第二牧場。メスはひょうきんで、エサをねだる。
Noboribetsu081109_020
 片手を振るなれなれしいクマ。
Noboribetsu081109_021
 揉み手をするクマ。
 見ていて飽きない。
Noboribetsu081109_022
 リス村のリス。1ヵ所にとどまっていることがなく、撮影に苦労した。
Noboribetsu081109_023
 ヒグマ博物館の屋上には展望台があり、周辺がよく見える。温泉街とは反対側に見えるのがクッタラ湖。
 展望台にある解説によると、「周囲8km、湖面高257m深さ145mの真円形の神秘的なカルデラ湖。透明度は28.3mと摩周湖に次いで日本第2位。湖岸には流れ込む川も流れ出る川もない静謐孤独な湖である。エゾサンショウウオやヒメマス、ニジマス、エビなどが生息している。
Noboribetsu081109_024
 太平洋。登別の周りの風景が一望できるので、来てよかったと思った。
 9時半に下りのロープウェイに乗り、滝本インに戻り、滝本インの温泉に一瞬つかって、帰り支度。10時過ぎに無料バスで札幌に向かった。
 一泊二日。充実した登別観光だった。

|

« ホクホク北海道)登別温泉・湯澤神社~夢元さぎり湯 | Main | ホクホク北海道・けやき(札幌市、ラーメン) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホクホク北海道)登別温泉・のぼりべつクマ牧場:

« ホクホク北海道)登別温泉・湯澤神社~夢元さぎり湯 | Main | ホクホク北海道・けやき(札幌市、ラーメン) »