« 久々の役満 | Main | ゴルフは人生と同じ、障害物競争 »

日高カントリー倶楽部

Hidaka081213

 きょうのメンバーは師匠のKさん、2007.2.10、日高で一緒にラウンドした会社の大先輩Iさん、そして、勝浦東急ゴルフコースでラウンドして一緒になめろうを食べたY.T君。1990年代に同じ職場で働いたメンバーだ。
 広々としているが、松林が行く手をさえぎり、バンカーが邪魔をする面白いコース、日高でのラウンド。頑張らねばと思ったが、今日も苦戦した。林に何度も入れ、深いバンカーにもつかまった。しかし、林からきちんと出し、バンカーも一度で出した。粘り強いゴルフはできた。
 東コースのスコアは+3+1+1+3+1+1+3+0+2=+15で51。パット数は322211123。
 3オーバーの後ボギーという感じで、なんとかスコアをまとめた。
 キャディーさんが指摘してくれたが、ドライバーは打ち急ぎ。「チャー・シュー・メンで打てばいいのに、チャー・シューで打っている」。
 チャーシューメンと言って打ったらうまく行ったのが8番。ロングでパーがとれた。

 後半西コースは1番でいきなりOB。ドライバーが右へ。打ち直しは極端に左へ。なんとか+3におさえたが、西コースでは+3が計5ホールもあり、+4が1ホール。手も足も出ないという感じだった。
 救いは3番。ティーショットがうまく打てぴったり280ヤード飛んだ。
 次の4番はショートをワンオン。パーをとった。
 この二つのティーショットは力が抜け、しかもきれいに振れた。この2ホールの感覚で打てれば、常時90台で回れそうなのだが、すぐに力が入って、フォームも崩れる。
 ゆっくり、大きく。今年最後のゴルフとなる明日はこれを念頭において回りたい。
 西コースのスコアは+3+3+3+0+1+3+3+4+1=+21で57。合計108。パット数は122223322。
 今年はなんと42回もゴルフをしてしまった。
 世界同時不況が訪れ、そうそうゴルフもできなくなるのを予見していたかのように(笑)。
 平均スコアは108。群馬に行ったばかりの平均スコアは110で、年々平均スコアは改善、昨年は106だった。スコアが伸びているうちはゴルフをたくさんやろうと思っていたが、今年、2005年の平均スコアに戻ってしまった。このあたりが実力、ということで、「スコア向上を目指すゴルフ」から「親睦第一のゴルフ」に転じよう。来年は回数も月2回程度に減らそうと思う。
 本当によくゴルフをした1年だった。

|

« 久々の役満 | Main | ゴルフは人生と同じ、障害物競争 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日高カントリー倶楽部:

« 久々の役満 | Main | ゴルフは人生と同じ、障害物競争 »