« 街歩き)大手町~練馬区春日町 | Main | 群馬のファームドゥが東京に・蓮根駅前店に行く »

ゴルフ練習・脚で打つ

Golfrenshu090124
 ファーストゴルフの早朝2時間打ち放題。今日は65番ゲージ。ちょうど良い距離にグリーンがあり、アプローチ練習に良いゲージだが、1カゴずつ、SW、PW、8番、6番、4番、5番ウッド、9番ウッド(今日から復活、3番アイアンと入れ替え)、ドライバーを練習。アプローチ練習をする前に2時間たってしまった。
 今日は6番アイアンくらいから、ミスショットが多かった。4番アイアンになるとミス連発。
 ロングアイアンは難しいというから使わないという人が多いが、ロングアイアンがうまく打てないとき、ショートアイアンに戻してみると、同じようなミスショットをすることが分かった。つまり、ロングアイアンを握った瞬間、力が入ったりして打ち方がおかしくなっているのだ。ショートアイアンだと完ぺきな打ち方でなくても、そう大きなミスショットにならないだけかもしれない。
 何が悪いか、チェックした。
 打ち急いでいた。バックスイングの後、「間」を入れたほうがいい。
 構えた段階で、打ちづらい、と思った時は上手く打てない。素振りを何度もするよりバックスイングで止めて、その姿勢から上手く力を入れずにスムーズに打てそうかどうかをチェックしたほうがよさそうだ。
 『達人シングルが語るゴルフ上達の奥義』46ページに、「ターフをとるアイアンショット」について書いてあった。アイアンではボールを打ってからヘッドが地面に当たるのが正しい」。これは打ち上げよう、打ち上げようと思うと帰ってゴロになり、クラブでターフをとるように打つと逆に高くきれいに上ることが確認できた。
 一番、役に立ったのが、『書斎のゴルフ』vol.1、126ページ。「手に意識を持たせない、ボールも意識しないで、右脚に意識を持たせてバックスイングする」。手ばかり意識すると手打ちになり、腰を回すことがおろそかになる。
 ドライバーは右脚を意識して打つと、良い弾道の球が打てた。
 うまくいったことはメモしておこう。

|

« 街歩き)大手町~練馬区春日町 | Main | 群馬のファームドゥが東京に・蓮根駅前店に行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴルフ練習・脚で打つ:

« 街歩き)大手町~練馬区春日町 | Main | 群馬のファームドゥが東京に・蓮根駅前店に行く »