« はん亭 根津(東京・根津、串焼き) | Main | 今年初のラウンド・美里ロイヤルゴルフクラブ(埼玉県美里町) »

ラウンド前の練習

 明日の今年初ラウンド前に、しっかり練習しようと早く帰宅した。ゴルフ練習場に出かけようとクルマに乗ったらバッテリーが上っていた(汗)。JAFを呼んだが、昨年12月で有効期限が切れていた(大汗)。
 しかしJAFは親切で会費4000円を払ってくれれば会員証を発行、無料で対応してくれるという。
 30分でJAFが来てくれた。
 9時20分が夜の打ち放題のラストオーダー時間。これになんとか間に合い、2400円を払って打ち放題の練習を始めた。
Golfrenshu090116_01
 やたらシャンクが出る。ドライバーは飛ばない。練習がこんな調子だと明日は・・・。
 ここで助けてくれたのが、今日買った「書斎のゴルフ」(日本経済新聞出版社)。「読むだけで、どんどん飛ぶようになる!」という特集のタイガーウッズのドライバーショットを分析した記事が役に立った。
Golfrenshu090116_02
 順天堂大学スポーツ健康科学部の川合武司名誉教授は「ヘッドスピードをアップしようと思ったら、腕を振らずに軸である体を回転させるのが一番効率が良い」と解説した後、さらに手首の使い方でヘッドスピードが上がる、としてアンダースローで手首のスナップを効かせてボールを投げる動作の応用を説明する。「右手一本でクラブを持って、同じようにアンダースローでクラブを振ります」「アンダースローのスイングが身についたら、今度はゴルフのアドレスを作り、右手一本でクラブを握って構えます。左手は右腕の上腕部をつかみます。こうしてボールを投げるように振ってみてください」「これが上手くできるようになったら、今度は左手を右手のグリップに軽く添えます。これがスムーズにできたら、最後に両手でグリップして振ります。こうすると左手に力が入らずにすみ、リストを柔らかく使えるようになっていると思います」。
 両手を使ったスイングは、両手がお互いに反発しあうので、スムーズにリストスナップを使うことができなくなってしまうという。
 左手を添える程度にして打ったところ、ボールが左に行かなくなった。きれいな弾道の球が続けて打てた。
 明日、コースに出ると、つかんだとおもったこの極意が、まったくうまくいかない可能性は高い。しかし、左手が強すぎることは間違いなくマイナスになっていた。右手一本で打つような感覚は明日、是非とも試してみたい。

|

« はん亭 根津(東京・根津、串焼き) | Main | 今年初のラウンド・美里ロイヤルゴルフクラブ(埼玉県美里町) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ラウンド前の練習:

« はん亭 根津(東京・根津、串焼き) | Main | 今年初のラウンド・美里ロイヤルゴルフクラブ(埼玉県美里町) »