« M&C Café丸の内オアゾ(東京・丸の内、カフェ) | Main | 小池良次著『クラウド』を読み、ユビキタス時代に思いを馳せる。 »

ファーストゴルフ打ち放題(65~67番ゲージがお薦め)・気合いを入れて打つ

Golf_renshu090228
 ファーストゴルフ早朝打ち放題で練習。68番ゲージ。65~67番ゲージがグリーンを狙いやすい。68番はグリーン右端は打ちにくいが、ぎりぎり、我慢できるゲージだ。
 先週は練習を休んだ。期待のラウンドで散々の結果。さすがに練習する気がしなかった。
 気合いが入らないときは練習はしないほうがいい。
 ラウンドでは気合いが入りすぎて余分なところに力が入りミスをする。
 練習も同じくらいの気合いと真剣さで臨まないと、実戦に役立つ練習にならない。 
 ラウンドを思い出し、ティーショットが右に行く傾向とアプローチショットが左に行く傾向を直すべく、気合いを入れてたくさん球を打った。
 1カゴずつ、SW→9番ウッド→PS→5番ウッド→PW→ドライバー→9番アイアン→4番アイアン→8番アイアン→5番ウッドの順に打った。
 ポイントは下半身。特に右膝。右膝が流れないようにして、軽く打つ。弓で矢を射るように、バックスイングで力をためて、あとはヘッドの重さを利用して、スムーズにスイングする。そうすれば、まっすぐ力のある球が打てる。
 面白いもので、練習だと満振りしてもまっすぐ飛ぶ。
 力が入ることが悪いのではなくバランスを崩すことが悪いのだろう。良いバランスは下半身の強さが基本だ。
 1年通して足腰を鍛え、練習に励みたい。

|

« M&C Café丸の内オアゾ(東京・丸の内、カフェ) | Main | 小池良次著『クラウド』を読み、ユビキタス時代に思いを馳せる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファーストゴルフ打ち放題(65~67番ゲージがお薦め)・気合いを入れて打つ:

« M&C Café丸の内オアゾ(東京・丸の内、カフェ) | Main | 小池良次著『クラウド』を読み、ユビキタス時代に思いを馳せる。 »