« 後半、ますます面白くなるニコラス・G・カー著『クラウド化する世界』 | Main | 南茂原カントリークラブ・高校同期会ゴルフ »

ゴルフ練習・無心で打つ

 今日もファーストゴルフのファーストゴルフ早朝打ち放題。一番奥の71番ゲージ。
Golf_renshu090307_01
 10ヤードと30ヤードのアプローチが練習できる。
Golf_renshu090307_02_2
 ティーショットで失敗した時とアプローチに失敗した時が一番余計に打数を重ねる。
 ショートアイアンとウッドを交互に練習した。
 SW→ドライバー→64度LW→5番ウッド→SW→ドライバー→64度LW→5番ウッド→SW→ドライバーの順に1カゴずつ。
 ドライバーを打つ前にあれこれ考えず、無心で、どんどんテンポよく打った。SWも同様。

 プレゼンに対し、枝葉とも思われる細かい質問をやたらする上司がいる。そんな細かい話は本筋と関係ないと思うのだが、そこで答えられないと怒り出し、本筋の話も聞いてもらえなくなる。
 この枝葉とも思われる細かい質問をする上司がゴルフ場かもしれない。崖や池、林、バンカー。それらにいちいち気を取られると、かえってドツボにはまってしまうことが多い。
 フェアウエーや打ちたい場所だけを考え、あとは、そこにまっすぐ打てばいいのだ。目先の障害を避けようとしてかえって大叩きすることが多い。
 仕事でもつまらない質問をするのが恥ずかしくなるような、迫力のあるプレゼンをすればいいのだ。

 次のゴルフ(3月15日)では相手(ゴルフ場、罠を仕掛けるゴルフ場設計者)のペースにはまらないようにし、無心で打ちたい。スコアにばかりこだわらず、中身にこだわるゴルフをして、結果的にスコアが良くなればと思う。

|

« 後半、ますます面白くなるニコラス・G・カー著『クラウド化する世界』 | Main | 南茂原カントリークラブ・高校同期会ゴルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴルフ練習・無心で打つ:

« 後半、ますます面白くなるニコラス・G・カー著『クラウド化する世界』 | Main | 南茂原カントリークラブ・高校同期会ゴルフ »