« 榛名神社門前)高崎経済大学戸所ゼミナールが学生による観光案内所 | Main | コナミスポーツクラブ 飯田橋 »

榛名神社門前)魚籠屋(びくや、田舎料理)

 榛名神社から下へ少し下ったところにある魚籠屋(びくや、群馬県高崎市榛名山町360、027・374・9255)に行った。

大きな地図で見る

20090628harunajinja038
 川魚がおいしい店として評判。学生さんのガイドでも一番に紹介していた。
20090628harunajinja040
 囲炉裏があり、田舎の民家に来た感じだ。
20090628harunajinja039
 岩魚(イワナ)が泳ぐ水槽。川の水と湧き水で2年間育てたという。
 古式上州もりうどん(上州古老が語るカジカを主とする本物の田舎出汁と純粋地粉うどん、1000円)と、岩魚山椒味噌焼(岩魚の焼き方の原型は味噌焼きに有り。山人が本来行っていた食べ方をアレンジ、735円)、岩魚塩焼(オキ火でじっくり焼くため、頭から尻尾まで、カリッと何も残さずにどうぞ、735円)を頼んだ。
20090628harunajinja041
 田舎ではカタクチイワシなどで作った煮干しは手に入らず、カジカ、ウグイ、岩魚、ヤマメなどを焼いて干して、囲炉裏の煙で燻したうえで出汁をとったという。
20090628harunajinja042
 岩魚は金串で焼く。火がしっかり通る。
20090628harunajinja043
 古式上州もりうどん。温かい汁。カジカなどでとった出汁の香りを味わうために昔は温かい汁にしたという。
 古式の汁で味わったうどんもコシがあっておいしかった。
20090628harunajinja045
 岩魚山椒味噌焼。昔は味噌+酒+山椒を魚に詰めて焼いて食べるのが、保存性もよく、むしろ一般的だったらしい。
20090628harunajinja044
 シシャモのように頭から食べてくれとご主人に言われた。岩魚の目玉も含め頭から食べることには抵抗があったがご主人を信じて、頭から、食べた。味も濃く、うまかった。骨もすべて食べた。

 伊香保方面に来たら、ぜひ立ち寄りたい店だ。
 営業時間は10~18時(夏季のみ~19時)。火曜定休(8月無休)。

|

« 榛名神社門前)高崎経済大学戸所ゼミナールが学生による観光案内所 | Main | コナミスポーツクラブ 飯田橋 »

Comments

うう、ここなんかそそられるぞ。

Posted by: さいのめ | 2009.07.06 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 榛名神社門前)魚籠屋(びくや、田舎料理):

« 榛名神社門前)高崎経済大学戸所ゼミナールが学生による観光案内所 | Main | コナミスポーツクラブ 飯田橋 »