« 明神下 神田川本店(東京・外神田、うなぎ) | Main | 「放送と通信の融合時代」に読みたい、ニコラス・ネグロポンテ著『ビーイング・デジタル』 »

久しぶりの1番

 久しぶりのソフトボール。場所は埼玉・秋ヶ瀬公園のS1ソフトボール場。
Softball_090913
 デジタルカメラが故障、昨日、修理を依頼しにヤマダ電機に行ったら、CanonのIXYの前モデルを安く売っていたので、買った。このカメラでの初めての撮影が上の写真。設定をいじらなかったら日付が写りこんでしまった。(^^ゞ

 さて、今日はわが軍のメンバーが少なく若かりし頃の打順、1番を打たせてもらった。守備は1試合目がレフト、2試合目がセンター。
 
 1試合目が3塁線のヒット、三振、キャッチャーフライ、ファーストフライ、レフト前ヒットの5打数2安打。
 2試合目がセンターフライの後、レフトの頭を越える当たり。フェンスがあれば文句なしのホームランなのだが、ずっと原っぱなので、返球に刺され、ホームでタッチアウト。3塁打。その後はフォアボール、サードフライ。3打数1安打。

 今日、楽しかったのは守備。ライトと違ってよく球が飛んでくる。まずまずの守りではなかったか。

 試合は、わが軍の2連勝。レギュラー全員気合いが入っていた。

|

« 明神下 神田川本店(東京・外神田、うなぎ) | Main | 「放送と通信の融合時代」に読みたい、ニコラス・ネグロポンテ著『ビーイング・デジタル』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの1番:

« 明神下 神田川本店(東京・外神田、うなぎ) | Main | 「放送と通信の融合時代」に読みたい、ニコラス・ネグロポンテ著『ビーイング・デジタル』 »